マリブのブログ

ニ匹ののら猫と一緒に随時三匹の飼い主を募集中の元帰国子女。。オススメの映画やドラマの感想を徒然に紹介しています。

  •   
  •   

マリブが選ぶ2018年に観た映画のマイベスト

f:id:maribu1125:20181230155646j:plain

 今年観てきた映画の中から10本を厳選

・・難解映画の感想ばかり書いていると大分疲れます。。

それでも文才のない自分のブログで紹介する映画となると、やっぱり解説がいるよーな感じのモノじゃないと誰も見てくれないので・・・

 

そんな憂う日々の中ようやく年の瀬を迎え、

・・もう今日ぐらいはいいんじゃないかな。。。

いや、年の瀬にもう一発、難易度が高めのヤツを・・

・・やっぱ、ムリ! もうアタマが爆発する!!

というよーな葛藤の末、今日はこれまで紹介してきた中でも完全主観のマイベスト映画をランキングしてみます。

 

読者の需要、更には世間での評価からも若干ズレていますが、ぶっちゃけると、実はあまり小難しい映画は好きじゃありません。。。

それでも『グレイテスト・ショウマン』や『レディ・プレイヤー』、『マンマ・ミーア!』等の完全な娯楽映画や、アクション、マーベル系の作品にはどうしても未だに手を出しづらいので、自分が好きなのはやっぱりメッセージ性が強くて映画らしい作品

私的にはだいぶ邦画が当たり年な気がするので、ウチのブログでいつの間にかすっかりメインコンテンツになってしまった『mother!』や『コクソン』等は全くのランク外ですw

巷で評判の『シェイプ・オブ・ウォーター』、『ボヘミアンラプソディー』、『アリー』なんかにも頑張って手を伸ばしてきましたが、正直、この辺が自分のホンネのオススメ映画

・・まあ、邦画業界の末席に身を置かさせてもらっている身なので、贔屓目は何分お許しを・・

※ランキングはあくまでも自分が初めて見た映画なので、今年度の公開作品に限りません。
 

 

 

 

⑩『カメラを止めるな!』

ONE CUT OF THE DEAD/2017(日本)/95分
監督・脚本・編集:上田慎一郎
出演:濱津 隆之、真魚、しゅはま はるみ、長屋 和彰、細井 学、市原 洋、山崎 俊太郎、大沢 真一郎、竹原 芳子、浅森 咲希奈、吉田 美紀、合田 純奈、秋山 ゆずき

 痛快ノンストップのゾンビに込められた映画愛

・・分かるヒトには分かる現実なのかもしれないけど・・・

映像制作に携わっている人間として、この価値観の共有を求めるのは必然だろう。

更にその映画の制作過程そのものを、忘れかけていた自分たちの青春とリンクさせた上で、完全なエンターテインメント作品として仕上げてきた監督の才能は末恐ろしい。

・・裏話をしてしまえば、監督には新たに20本以上の次回作品のオファーがきているとか・・・

www.mariblog.jp

 

/* 一覧ページのサイズ変更 */
sponsored link