マリブのブログ

ニ匹ののら猫と一緒に随時三匹の飼い主を募集中の元帰国子女。。オススメの映画やドラマの感想を徒然に紹介しています。

      
  •   

映画『東京ゴッドファーザーズ』の私的な感想―クリスマスの夜にかけられる魔法―

f:id:maribu1125:20181224045936j:plain

Tokyo Godfathers/2003(日本)/90分
監督/脚本:今 敏
声の出演:江守 徹、梅垣 義明、岡本 綾、柴田 理恵、山寺 宏一、小山 力也他

 イブの夜にかけられる魔法

クリスマス・イヴの夜ぐらいは、ちょっと優しくなれる名作アニメを♪

 

米国の大手映画ファンサイトTaste of Cinemaで小津映画や黒澤明作品に並んで、東京を舞台にした16本の名作映画にも選ばれているこの作品を皆さんはご存知でしたか?

なんて自分もつい先日までこの作品の監督の名前さえ知らなかったのだが、若い子からススメられたアニメだなんて高をくくっていたら大分痛い目に合ってしまった。

 

監督はこの作品の製作にあたり、東京中の夜景のイラストをスケッチしたらしく、物語の背後に流れる情景は他のどの作品よりも鮮明なクリスマスの夜の街の飽和感を表してくれていて、思わず感動してしまう。

更に出色なのはそんなリアルな風景描写だけではなく、この物語に出てくる登場人物

3人のホームレスなんて聞くと、リチャード・ドナーのクリスマス映画『3人のゴースト』の焼き増しの様に感じてしまう方もいるかもしれないが、彼らの生き様は正に現代の東京に生きる生身の人のさみしさを見事にトレースしていて、その根っこの部分には至ってシンプルな家族の絆がある。

 

聖夜に自分のように一人寂しく残務に追われているヒト。

或いは、身内や恋人といても何故か孤独感が募っているヒト。。

 

そんな臆病なまま、誰かと繋がりあう事にどうしても不安が拭い去れない方達は、今夜くらいはその煩わしい俗世間の価値観を捨てて、この映画がかけてくれる優しい魔法にかかってみるなんてどうだろう?

 

 

 

あらすじ

ギンちゃん、ハナちゃん、ミユキ。
新宿で暮らすホームレス3人組の前に、意外なクリスマス・プレゼントがやってきた。
ゴミの山の中で生まれたばかりの赤ちゃんを発見したのだ。
勝手に“清子”と命名し、ゴッドファーザー(名づけ親)となった3人は、雪ふる街を、親を探してさまよい歩く。
ウラ東京で、人生を生き抜くホームレスたちが、急転する「運命」の中で出遭う<奇跡>とは。

公式HPより抜粋

f:id:maribu1125:20181224045958j:plain

 小さな勇気を分けてくれるアニメ

・・正直に言うと、、

この手の劇画チックなイラストアニメは、ナウシカ世代で育ってきた自分にはあまり得意ではなかった。

だけども、そのリアルな人物の顔にかかる陰影、或いはそこに刻み込まれている一つ一つの皺は、実写では中々表現しづらい人の過去に浮かび上がるデリケートな部分を見事に表現してくれている。

ギャンブル依存で借金を抱えたベテランホームレス、ギンちゃんは、人の良さが滲み出つつもどこかだらしなさが漂うアル中オヤジ。

大仰なリアクションの多いオカマのハナちゃんは、明るく振舞っていてもその裏に僅かな哀愁が漂う。

そんな二人と生活を共にする家出娘のミユキは、世間に対し斜に構えてはみても、やっぱりあどけない仕草に少女の戸惑いが常に見え隠れしている。

 

つまり、世間では典型的な社会の枠に入り損ねた彼らは、この3人でいる時だけが失ってしまった家族の絆

そこに最高のクリスマスプレゼントさながらに舞い降りてきた捨て子なんかを見つけてしまえば、彼らはもう一度その人生に希望を描いていける。

そんな有り体だが誰もが望む奇跡によって、彼らは偶然の如く手繰り寄せられていく運命さながらに、それぞれが過去に置き忘れてきた大切な人間達と対峙していく。。

更に彼らがその赤ん坊の母親を探していく過程で出会う街の大人達の心意も正に絶妙で、一見何処にでもいそうに見える彼らは、今の世ではめったに見られない人間味溢れる人達のエスプリでもある。

 

ココを鼻で笑ってしまわず、聖夜にかけられた魔法と取れるかどうかによって、この物語の評価は大分大きく変わっていってしまうのかもしれないが、ファンタジードラマさながらに他力本願では事が解決していかない顛末には、随分と考えさせられてしまう。

 

冒頭でギンちゃんが牧師の説教を皮肉る描写同様、つまり彼らに降りかかる様々な奇跡は、それぞれが本当の家族を見つける為に一歩踏み出したからこそかけられた魔法だ。

 

ラストはあからさまなハッピーエンドを迎えるわけではないが、イヴの夜の寒さにちょっぴり寂しさを募らせている人には、僅かな勇気と、ヒトが持つ本来の優しさをまだ信じていた頃の温もりをきっと思い出させてくれる作品だろう。

 

「東京ゴッドファーザーズ」
以下のVODで観賞できます。

最大手のレンタルと言えばTSUTAYA TV
(月額933円/無料期間=30日間)

アニメや韓流も見たいならU-NEXT
(月額1990円/無料期間=31日間)

最新映画も見逃せないならビデオマーケット
(月額540円※ポイント込/無料期間=31日間)

個別課金のみで観るならAmazon Video
(レンタル199/HD購入1500円 

sponsored link