マリブのブログ

ニ匹ののら猫と一緒に随時三匹の飼い主を募集中の元帰国子女。。オススメの映画やドラマの感想を徒然に紹介しています。

  •   

『ウォーキングデッド』シーズン9第7話の私的な感想―ウィスパラーズの犠牲者は・・―(ネタバレあり)

f:id:maribu1125:20181120002238j:plain

The Walking Dead Season9 Episode7/2018~(アメリカ)
脚本:ヴィヴィアン・ツェー
出演:ダナイ・グリラ、メリッサ・マクブライド、ケイリー・フレミング、ナディア・ヒルカー、ノーマン・リーダス

 ウィスパラーズによる犠牲者

あまりにもカッコイイマグナ達に気を取られ過ぎて、前回ようやく登場したウィスパラーズの存在に殆ど興味がいきませんでしたw

ニーガンに次ぐ、原作からの新たな脅威が迫り始めてきましたが、ここで重要になってくるのが彼の存在

原作ネタバレを極力抑えた上で少し紹介すると、次のウィスパラーズとの戦いでは実は既に退場してしまったカールが重要な役割を果たす事になります。

 

パラレルワールドとして描かれているドラマ版では、その彼の役割を誰が引き継ぐのか?

 

今のトコロ、鍛冶屋の見習いになる為ヒルトップに向かおうとしているヘンリーと、ロジータに置いていかれウィスパラーズの軍団と遭遇しそうなユージーンあたりがここら辺のエピソードを引き継ぎそうですが、そこでちょっと気になっているのが実はゲイブリエル。。

前回の感想にも書きましたが、次の脅威との衝突の前には、原作では最低でも2人のメインキャラが死亡するので、一人はリーク情報にもあるロン毛を纏めた彼だとしても、もう一人はどうも彼なんじゃないかと・・

 

アポカリプスな世界の中でリア充(死語w)になると、どうしても死亡フラグがたっているような気がしてしまいますが、リック亡き後のTWDの再建を担わされたマグナ達はそう簡単には殺せないはずですし、原作通りの展開じゃちょっと芸がないので、消去法で考えていくとやっぱり彼あたりがちょうどいいんですよね。。。

 

結局もっぱら自分の記事にも書いた通り、ドラマ性が薄れていくとどんどん妄想ばかりが膨らんでいってしまいますが、私的にはマグナ達とジュディスに焦点を当ててこれからのTWDを牽引していってもらいたいので、増えすぎたこれまでの中途半端なキャラクターはこの辺で一旦リセットした方がいいのかも・・・

・・とは言いつつも、Gさんが以前やさぐれながら予想していたウィスパラーズのリーダー・アルファ=マディソン説を未だに密かに期待していますw

シーズン9第6話の感想はコチラ


以下、
『ウォーキングデッド』シーズン9第7話のネタバレを含んだ上での感想です。

まだご覧になってない方はご注意下さい。



 

f:id:maribu1125:20181120002303j:plain

 ストラディヴァリウス

囁くウォーカーの群れに追われ森の中を逃げ惑うロジータ。
次第にその幻聴は膨らんでいき彼女はその場に倒れ込む。。

ダリルの住処にやってきたヘンリーとキャロル。
彼は森の中で罠を張り巡らし、と暮らしている。

マグナ達を馬車でヒルトップに連れて行くミショーン、セディク、DJ
セディクはミショーンがマグナ達の事を気に入っている事を悟り始めるが、彼女はそれを受け入れない。
ユミコは自分たちの失った仲間・バーニーとの思い出を語り出す。
その脇で切なげな目線を送るマグナ。。

ヒルトップでは農園が更に拡大し、鍛冶屋や陶芸、医者となったイーニッドは患者の診察をしている。
グレゴリーからマギー、そしてそのコミュニティーの自治を今や一任されているのはジーザス
しかし実際の切り盛りをしているのは逞しく成長したタラで、彼の心はそこにあらず。
ハーシェルを連れジョージ―達に合流したマギーからの手紙を眺めながら、ジーザスはタラから受ける街の状況報告にもどこか上の空。。

エゼキエル似の夢見がちなヘンリーの世話を頼もうとするキャロルに対し、ダリルはあまり乗り気にはなれない。
そんな彼の様子に強がりを見せるヘンリー。

マグナ達が暮らしていたキャンプに到着すると、そこは既にウォーカーに荒らされている。
ショックを受けたマグナはミショーンに武器の返却を求めるが、彼女はそれに応じず。
苛立ちが募る中ユミコがそれをまとめ、彼女達は改めてミショーンに付き従う事を決める。

馬で道を行くジーザスにいきなり飛び掛かってくる男の影。
義手をはめたアーロンは彼に稽古をつけてもらうかのように格闘を始める。
やがて互いのコミュニティーの様子を語り合う二人は、森の方角から発射された照明弾に気付きその中へと向かう。
二人が目にしたのは、傷ついて意識を失っているロジータの姿。
アーロンが彼女の元に駆け寄ると、ロジータは足を怪我したユージーンを小屋の中に残してきたことを告げる。

 

夜になり、ダリルの住処で焚火を囲む三人。
キャロルがダリルの髪を切ってやると、彼はリックの死体を探している事を語り出す。
そしてそのまま、森に住み着いてしまった事も。。
自分を疎ましく思うダリルの様子を注意深く観察し始めるヘンリー。

工場跡地で野営をしていたミショーンは、夜中に何かを探していたルークの背後へ。
不信感を拭えない彼女は、ルークの振り向きざまに彼の手にしていた物を切り倒すが、それは年代物のストラディヴァリウス
ルークは滅び去ったネアンデルタール人に準え、共通のアイデンティティーでコミュニティーを築き上げてきた文明の馴れ初めを語り出すが、ミショーンはどうしてもそれを受け入れられない。

闇夜に響く犬の遠吠えを聴きダリルがそこにやってくると、罠には大量のウォーカーが押し寄せている。
犬を救出しようとして身を危険にさらすダリルをヘンリーは助け出そうとするが、彼はそれを拒絶。
しかし罠から外れダリルを襲おうとしていたウォーカーを、間一髪のトコロで仕留めるヘンリー。
ダリルは素直に礼を述べられないが、その逞しい彼の様子に、少なからず好感を抱き始める。

救出したロジータを寝かしつけたタラはジーザスの元へ。
アーロンと会っていた事に違和感を覚えた彼女はジーザスにその真相を確かめるが、彼は閉鎖的となったアレキサンドリアとの架け橋を作る為、自分がユージーンを助け出しに行こうとしている事を告げる。

 

明くる日ヒルトップにまで向かう事を渋っていたミショーンは、セディクからマギーの不在を明かされる。
驚きを隠し切れずにいたミショーンだが、ウォーカーの襲来と共に会話は一旦中断。
ユミコは弓矢、コニーとケリーはパチンコ玉で応戦。
しかしウォーカーと化したバーニーを見つけたマグナはその場に立ち竦んでしまう。
ミショーンが止む無くそれに止めを刺すと泣き崩れるマグナ。。

ヒルトップに向かう道中、セディクはミショーンにマギーの真相を語り出す。

「もっと早く言うべきだった、すまない。マギーはジョージーのところにいる。遠い所で、新たな共同体のために手伝ってる。だからヒルトップに一緒に来てくれ。』

とセディク。

ミショーンは困惑しながらも、ロジータがヒルトップに匿われている事を知り、そこへ向かう決心を固める。

コニーは森の中に何者かの気配を感じるが、その正体は未だ見えず。。

ヘンリーに諭されヒルトップへとやってきたダリルは、タラ、ジーザス、更にアーロンと久しぶりに再会。

行方不明になったユージーンの事を知らされたダリルは、アーロン、ジーザスを引き連れ共に彼の捜索へと向かっていく。
 

sponsored link

 

 

 ・・エイブラハムを演じたマイケル・カッドリッツらしいユニークな少年心がめいっぱい詰め込まれたエピソードでした。

犬と隠遁生活を続けているダリルといい、パチンコ玉でウォーカーを打ち倒すコニー達といい、脚本から膨らましたのであろうマイケルの遊び心が随所に満載。

ダリルがトムソーヤの様な筏を作っていたくだりと、そんな彼らを陰ながら見守るアサシン改めホビットキャロルの様子伺いの描写だけはちょっと中途半端な気もしますが。。

ただこれは同業者的に思うに・・

途中降板となってしまったマギーの説明と、タイトルが邪魔をしていたのでしょう。

今回のタイトルのストラディヴァリウスは、音楽教師だったルークが大切に抱き続けていた人間性の象徴

しかしそれを適者生存に準えながら、マギーとの確執が起きたのであろうミショーンやダリルの人生観にこじつけるには少々無理があります。

・・だって、どんな思惑があろうと、ニーガンを生かす決断を下したのはマギー本人ですから・・・

更にソコにマグナ達との信頼関係やダリルとヘンリーの出逢い、挙句にウィスパラーズの登場をも予感させなければいけない等のストーリーボード上の制約があまりに多過ぎる為、どうも話の軸がブレてしまっている様な気が・・

つまるところ、ギャラ交渉の折り合いが付かず、他ドラマに巣立っていってしまったマギーの再登場は、その役柄的にもドラマ版では大分困難になってきたように感じます。

せめて次のエピソードあたりで、マギーの秘めたリックに対する苦悩を少しでも描いておいてくれれば・・

 

もうこうなったらやっぱり期待をかけられるのは、ジュディス。。

大人な事情が垣間見え過ぎるTWDの世界では、唯一彼女にだけはまだ希望が持てる気が・・

 

労働基準法上あまり彼女の出番は多くなさそうですが、そこはダリルとヘンリーのニューコンビ、更にニーガン、ミショーン辺りがジュディスとの繋がりを上手く表現していってもらいたいです。。

私的には、どこまでの深い関係性なのかイマイチよく伝わってこなかったバーニーとの再会にたじろいでいたマグナより、ろう者にも関わらずサバイバル能力がやけに高い上に感覚まで鋭いコニーにちょっぴり心変わりし始めてきています。。^^;

シーズン9第8話の感想はコチラ

 

『ウォーキング・デッド』シーズン9は以下のVODで視聴できます。
海外ドラマに特化するならHulu
(月額933円/無料期間=週間)
新作映画も見たいならU-NEXT
(月額1990円/無料期間=31日間)

Amazonプライム (年会費3900円※月換算325円なら会員特典でシーズン8まで無料で観れます。

※シーズン9からは個別課金で配信中!

/* 一覧ページのサイズ変更 */
sponsored link