マリブのブログ

ニ匹ののら猫と一緒に随時三匹の飼い主を募集中の元帰国子女。。オススメの映画やドラマの感想を徒然に紹介しています。

  •   

『ウォーキングデッド』シーズン8のヘリコプターからシーズン9の展開を予想(原作ネタバレあり)



f:id:maribu1125:20180403054040j:plain

The Walking Dead Season8/2018~(アメリカ)
企画:フランク・ダラボン/原作:ロバート・カークマン
出演:アンドリュー・リンカーン、ノーマン・リーダス、ローレン・コーハン、メリッサ・マクブライド、スティーブン・オッグ、レニー・ジェームズ他

 ドコから来たヘリコプター?

ウォーキングデッドもとうとう残り2話となりましたが、14話のエピソードで登場したヘリコプターはいったい何処からやってきたんでしょうか?

ジェイディスの部屋にこっそり置かれていたトランシーバー。

彼女がしていたアラーム付きの腕時計。

そしてやってきたヘリコプターをニーガンさえも知らなかった。

という3点から、残りのエピソードとシーズン9に繋がる予想を勝手にしてみます。

シーズン8第14話の感想はコチラ

 

以下は『ウォーキングデッド』シーズン8第14話迄&原作コミックのネタバレを含んだ上での考察です。

まだご覧になってない方はご注意下さい。

 

sponsored link

 

f:id:maribu1125:20180406011734j:plain

 シーズン9からの登場人物は・・?

・・結論から言うと・・・

これやっぱり”コモンウェルス”からのヘリですよね・・?

以前の記事にも書きましたが、コモンウェルスとはシーズン8の12話に登場したジョージー率いる別の州のグループです。


まあ、新たなグループの登場自体はいいんですが、問題なのは彼女が原作の最新刊に登場する人物に酷似しているので、シーズン9で登場してくる場合には、テレビシリーズが原作を追い越してしまう可能性があるのでは?というコト。。

とりあえず、一つずつ他の可能性を検証してみます。

 救世主の別組織の可能性は?

この可能性は極めて低いでしょう。
まずボスであるニーガンが驚いていた事で、救世主皆ニーガンの統一政治を行っている彼が知らない組織が存在するとは思えません。

 原作の”ウィスパラーズ”の可能性は?

”ウィスパラーズとは原作での救世主たちの次に登場するリック達と敵対するグループです。
ニーガン達との決戦から2年が経ち、各コミュニティが平常になった頃に遭遇する彼らは、ウォーカーの集団と一体化して生き抜く事を選んだ人間達です。
時間軸的にも彼らの可能性はありえますが、その文明と逆行した生活スタイルの彼らが近代的なヘリコプターを操縦しているのはちょっと無理がある気がします。

 原作にない新たなグループの可能性は?

これはある程度考えられます。
ジェイディス達も含め、原作にないキャラクターを出すのはTWDのTVシリーズではよくある事。
更にマグナユミコといったウィスパラーズ以外の原作に登場するキャラクターも何人かいるので、彼女達の可能性も捨てきれません。

シーズン9に登場するキャラを日本人で勝手にキャスティングしてみた記事はコチラ
 

しかし感情移入する間もなく散ってしまった、ジェイディス達の二の舞のような新キャラクターの登場を新たなショーランナーを迎える製作首脳陣が認めるでしょうか?

そしてシーバーや腕時計からも考察できるように、ジェイディスはヘリコプターの登場を予期していた様に見えるので、このグループは彼女達と以前からなんらかの接点のある人間たちな気がしてきます。

 

と考えていくと、ヘリコプターのグループは、

 

ニーガン達の知らない、近代的な装備を持つ、一度は登場経験のある、芸術家達との関わりあいがあるグループ。

 

・・やっぱり、ジョージーのグループに行きついてしまう気がします。

 

彼らは、マギー達には音楽を、ジェイディス達には芸術を求めていた、文化的な世界の再建を目指している団体 なんでしょうか?

 

とすると・・、


2年の設定上の時間軸を飛ばしたとしても、2018年4月下旬から撮影が始まる新シーズンのキャラクターを、2018年の2月に初めて原作に登場した人物で描くのはちょっと無理があるので、考えられるのは・・、

 

①ジョージーと原作のパメラ・ミルトンは別の人物

②ジョージーをパメラ・ミルトンのパラレルワールド的なTVシリーズのオリジナルキャラクターとして描く

③シーズン10迄を見越した壮大なクリフハンガー

④TWDをシーズン9で終わらせてもいい様に、その最終話辺りまでジョージーを断片的に引っ張り時間を稼ぐ

といったトコロでしょうか?

どちらにしろ、あまり人間性がちゃんと描かれていない人物を長期間クリフハンガーされると視聴者はそこに感情移入しづらくなってしまうのでストーリーの構成が難しくなっていきます。

シーズン8の後半戦も残り少なくなってきましたが、少しずつ新しいメンバーと古いメンバーとの心の交流も描かれ始めた気がするので、派手なアクションやサプライズばかり狙わず、じっくりとそれぞれの人間関係を描写していく群像劇にTWDがなっていく事を期待して来週を待ちたいと思います。

※2018.5.30にリック役のアンドリュー・リンカーンが降板するニュースを受け、以下に新しく予想記事をUPしました。

 

『ウォーキングデッド』は以下のVODで観賞できます。
安さならdTV
(月額500円/無料期間=31日間)
海外ドラマならHulu
(月額933円/無料期間=週間)
新作映画ならU-NEXT
(月額1990円/無料期間=31日間)

 Amazonプライム
(年会費3900円※月換算325円なら会員特典でシーズン7まで無料で見れます。

/* 一覧ページのサイズ変更 */
sponsored link