マリブのブログ

ニ匹ののら猫と一緒に随時三匹の飼い主を募集中の元帰国子女。。オススメの映画やドラマの感想を徒然に紹介しています。

  •   

『ウォーキングデッド』シーズン8第14話の私的な感想―ソフィアへのオマージュ―(ネタバレあり)

f:id:maribu1125:20180403013537j:plain

The Walking Dead Season8-Episode.14/2018~(アメリカ)
企画:フランク・ダラボン/原作:ロバート・カークマン
出演:アンドリュー・リンカーン、ノーマン・リーダス、メリッサ・マクブライド、レニー・ジェームズ、ジェフリー・ディーン・モーガン

 ニーガン復活?

ニーガンはサンクチュアリに戻ってこれますかね?

ジェイディスとのデートが余りにも長いと、ヒースの様に忘れられちゃいそうです。

そう言えば、ミセスGさんのブログで思い出しましたが、ドワイドの裏切りの真相を知っている首筋バーコードタトゥーの救世主ローラは、何処に行っちゃったんでしょうか?

ここまでドラマの登場人物が多くなってくると、ついつい脇のキャラクターを忘れてしまいがちになります。

まさか、浜辺のアマゾネス軍団に加入しているなんてことはないですよね?

ボスのナタニア死亡で武道派が一人減ったので、残りの穏健派くらいならローラ一人でも十分乗っ取れそうな気もしますが。

 

あれ・・?

 

そういえば、オーシャンサイドに残されたキャラ、確かもう一人いましたよね?

彼、何て名前でしたっけ・・?

シーズン8第13話の感想はコチラ

 

以下『ウォーキングデッド』シーズン8第14話のネタバレを含んだ上での感想です。

まだご覧になってない方はご注意下さい。



 



f:id:maribu1125:20180403013512j:plain

 仲間の定義

古い仲間、新しい仲間との絆を再認識させられる回でした。

今回は冒頭で、サイモン達の襲撃後にジェイディスが如何に生き延びたかのエピソード。

・・まあ、今更こじつけの様な気もしますが。

殺されたふりで助かったのはいいですが、ジェイディスのコンテナ部屋はなんであんなに綺麗なんでしょうか?
そしてその殺風景な部屋に、こっそり置かれてあるトランシーバー。
 

ヘンリーの失踪に彼の死を悟ろうとしていたキャロルは、エゼキエルから必死に説得を受けます。
自分が立ち直らせた彼に、今度は逆に激励を受けるキャロル。
ギャビンの幻覚にうなされ、ようやく何をすべきかわかったらしいモーガンとふたりでヘンリーの捜索に出かけます。
けれど血走ったそのモーガンの視線には、またちょっと嫌な予感がするんですが・・

怪我から回復したタラは、ドワイドへの憎しみを消せないダリルを諭します。
タラがドワイドを許してしまったのはもう分かりましたが、いくら単純でももうちょっとこうなんか、殺された彼女デニースへの思いを残しておいてもらいたいんですが。
復讐コンビの決裂で戸惑うダリル。

カールの手紙に涙を流しているミショーン。
未だに自分宛てに残された手紙に手が出せないでいるリックを、彼女が労わります。
ミショーンがリックに話すアンドレアとのエピソードには、ペットウォーカー連れのアメコミ女剣士だった彼女の過去を思い出して、ちょっと懐かしくなりました。

マギー、ロジータ、ダイアンは救世主の再襲来に備え計画を練っています。

・・こうしてみるとやっぱり、男って弱いですね・・。

肉体的に強くても、リック、ダリル、モーガンと主要メンバーは全員心のどこかに迷いが生じています。

こういう世界では、結局精神力勝負になっていくので、屋台骨になるのは女の現実的な思考回路なのかもしれません。

改めて男にはない、女性の逞しさを認識させられます。

 

ゴミ山ではニーガンとジェイディスが拘束プレイですっかり楽しんでいるのかと思いきや、

・・ジェイディスが、何やら腕時計を気にしていますね。。

 

ヘンリーの捜索に向かっているモーガンとキャロルは、森の中で再び彼の幻覚に出くわします。
現実から目を背けない様、必死に努力しているキャロルに対し、モーガンはもうすっかり狂乱モード。

ゾンビな世界で亡霊まで見始めるのはちょっとややこし過ぎるので、そろそろ彼も潮時でしょうか。。

 

リックはマギーの新恋人候補のアルから情報を聞き出して、逃げ出した救世主の捜索に向かっています。
キャロルと袂を分けたモーガンと合流しますが、二人ともあっさりとジャレッド達に捕まり、近くのダイナーに軟禁状態。
しかしウォーカーの群れに襲われた彼らはリック達を開放し、一緒に脱出しようとしますがそこはしっかりリックに裏切られ全員抹殺。

ここで印象的なのは、リックとモーガンの

初めから逃げ出した救世主たちを始末しようとしていたリックに対し、モーガンはどうもまた自殺願望を持ち始めたように見えます。

不安に駆られ、モーガンとの絆をリックは再確認しようとしますが、彼はジャレッドをウォーカーに貪り食わせた事からも分かるように、もう魂がどこかに行ってしまっているような・・

紆余曲折を経て、シーズン1から続いてきたこの二人の絆がまたここで崩れてしまうのは、どうも切なすぎます。

確か、シーズン2のバーでハーシェルと一緒に無法者達を殺したあたりから、リックが仲間と認めるのは、このアポカリプスな世界で一緒に心の瑕を癒し合ってきた人間達だけだったはず。。

転勤が近いとはいえ、もうお互い全ての家族を亡くした者同士、二人はもうちょっと上手く寄り添い敢えないものでしょうか?

 

・・やっぱり、男って弱いんですかね・・・

 

そんな崩れてゆく古くからの絆とは対照的に、意外なトコロで新しい絆も生まれます。

 

仲間を虐殺された恨みで、ニーガンを処刑しようとするジェイディス。
それに対抗しようする彼は、どこからか見つけてきたジェイディスに唯一残された数枚の写真を盾に、ゴミ山名物のニュータイプウォーカーに襲われる寸前に脅迫を始めます。

すると、急に怖気づくジェイディス。

ニーガンも彼女に対し何かを悟ったのか、自分のルシールに対する思いを語りだします。

 

・・ココ、ちょっと分かりづらいんですが、自分には少し理解できるような気もします。

 

お互い、もう今は何も信じられなくなっているんですが、ルシールとジェイディスの写真は二人が失った世界から唯一残して持っていた最後の人間性の象徴みたいな・・

 

そしてジェイディスもニーガンの思い出話で察したのか、燃やすつもりだったルシールに火を点けるのを止めます。

その時のニーガンの安堵した横顔には、いつもの狂気は微塵も感じられません。

とここまでは結構しんみりしていたんですが、その二人の上空にヘリコプターがやってきたのは、ちょっと予想外すぎました。

そしてそのヘリに向かって、躊躇もなく発煙筒を焚いて助けを求めるジェイディス。
ニーガンも視聴者と同じくらいに驚き、正しく茫然。。。

 

sponsored link

 

f:id:maribu1125:20180403040948j:plain

 ソフィアへのオマージュ

闇を深めていくモーガンと別れたキャロルは、夜になっても一人ヘンリーを探し続けています。

すると、何処からか聴こえるヘンリーの叫び声。
キャロルが探し回ると、沼地の木の元でウォーカーに襲われそうになっている彼を見つけ出します。

 

・・覚えていますか・・?

 

まだか弱かったキャロルが失ってしまった娘、ソフィアがリックと何処で離れてしまったのか・・・

 

逞しくなった彼女は、数体のウォーカーにも臆せず、ヘンリーをその場から救出します。

そして熱く抱擁し合う二人。
泣きじゃくりながら謝るヘンリーに、同じく泣きじゃくりながら謝り続けるキャロル。

 

・・久々にTWDで胸が熱くなりました。

 

実際の年月で6年半の時が立ち、キャロルはようやく自らの手でソフィアを救い出しました。

因みに、ヘンリー役のマクセン・リンツは、ソフィア役マディソン・リンツの実の弟です。。。

 

ヒルトップに戻ってきた二人はエゼキエル達とも再開。
リック達も戻ってきて、モーガンはヘンリーに彼の兄を殺したジャレッドを殺してきた事を告げます。
少し大人になったヘンリーはモーガンに謝ります。
しかしそのモーガンの目線はもうピントが合っていません。。

 

解放されたニーガンは、ようやくサンクチュアリに車で帰路に着こうとしています。
すると、道すがら顔の見えない誰かに出くわし車に招き入れます。

・・どうも、この手の演出をするようなら、ローラではなさそうですね。

ドワイドの寿命が少しでも延びるのなら、この際もうなんでもかまいません。

 

ロジータとの新コンビでダリル達がやってくるのはユージーンの製造工場。
二人の会話からすると、どうやら彼らはユージーンを拉致る計画です。

ダリルだけならまだしもロジータを絡めてくるという事は、彼女とユージーンとの絆もまだ残っている気がしますが。

 

ラストはキャロルがエゼキエルに、

「仲間を失っても、また新しい仲間を見つけられる」

という台詞が一番印象的でした。。

そして、ようやくカールの手紙と向き合おうとするリック。。。

 

中々盛り沢山で最終決戦に向けての面白い回だったんですが、やっぱりどうしても気になってしまうのは、ゴミ山に登場したヘリコプターの存在。。

以下の記事にその予想をまとめてみましたのでよろしければ。

『ウォーキングデッド』は以下のVODで観賞できます。
安さならdTV
(月額500円/無料期間=31日間)
海外ドラマならHulu
(月額933円/無料期間=週間)
新作映画ならU-NEXT
(月額1990円/無料期間=31日間)

 Amazonプライム
(年会費3900円※月換算325円なら会員特典でシーズン7まで無料で見れます。

/* 一覧ページのサイズ変更 */
sponsored link