マリブのブログ

ミネルヴァの梟は迫り来る黄昏に飛び立つ

『ウォーキングデッド』シーズン10第9話の私的な感想―キャロルの過ち―(ネタバレあり)

TWD10-09-01

The Walking Dead Season10 Episode9/2019~(アメリカ)
脚本:デビッド・レスリー・ジョンソン・マクゴールドリック
出演:ノーマン・リーダス、メリッサ・マクブライド、サマンサ・モートン、
ジェフリー・D・モーガン

 シーズン10後半戦再開に向けて・・

・・とうとう再開してしまいました。

褒め専ブロガーの心を搔き乱すあのドラマが。。

 

ゲースロ』終了後、海外ドラマに対する拒絶反応が酷く、最近めっきりブログの更新も滞ってきちゃいましたが、一話完結モノの日本のドラマとは違い、格段の差の集中力を使う海外ドラマのメインストーリーをひっぱる展開の傾向自体が、根気のない自分には最初からあまり向いてないのかも。。

 

そして、、

つまんない映画なら、自分のセンスを呪うだけで済みますが、長年見続けてきたドラマがまざまざと劣化していく様子を見せつけられるのは、もう想像を絶する程の苦悩。。

それでも、習慣から視聴を止められない自分との葛藤。。。

 

・・なんか、アレに似てますね。。

昔のオトコとの思い出を、上書き保存して綺麗サッパリ忘れさる事の出来る女子脳と、何時まで経っても覚えている男子脳との違いというか。。。

 

回りでこのドラマの噂をする人も殆ど見かけなくなり、一体このドラマは、誰をターゲットにして、何を伝えたいんでしょーか・・?

 

・・でもね、、

今回は結構面白かったです!

低予算アクションばかりじゃなくて、濃厚なドラマな部分が戻ってきたっていうか。

 

主役の死による退場で、ドラマの求心力がすっかり下がったのも束の間、閉鎖的な空間で巻き起こる人の業なんかを見せつけられると、やっぱりたまらなくゾクゾクします。

 

・・でも、いつの間にかメインキャラに昇格した彼女のキャラ、ちょっと急激に変化し過ぎてませんか?

あれだけ頑なに強い女を演じてきた筈なのに、なんだかやけに弱弱しく感じます。

 

それでもそんな人間らしいトコロが、どこか可愛く見えてくるというか。。。

 

久しぶりの再開なので、大筋のストーリーをすっかり忘れ始めてましたが、予算が行き詰っていそうな事を逆手にとって、センスのいいカット割りの工夫と、会話部分のプロットをしっかり練り直す作業を始めている気がしています。

 

・・それじゃ、改めて、huluで久しぶりに再開した・・・

 

 

 『ウェントワース女囚刑務所』シーズン7の感想を!

 

 

。。。

・・え?違う?

あー、『ウォーキング・デッド』ね。。。

 

・・そんな面白いドラマも、昔ありましたね。。

 

随分長い目で、ただのサバイバルゲームと化したこのドラマを見守ってきましたが、コッチの方はもう、ゆうに臨界点を超えてきました。。。

ストーリーうんぬんの問題じゃなく、予告編動画でFox自らキャロルの生還ネタバレを盛大に示唆してしまっている事もあり、このドラマの面白さも、奥行きも、ドキドキ感さえまったく感じられなくなり・・

 

映画やドラマの文句は最低限に抑える!というウチのブログの最低基本方針さえも瓦解させてくれたこのドラマには、それに敬意を表し、今後その矛盾点をガッツリ突っ込ませてもらいます!

 

※尚来週からは、リアタイでの視聴、並びにどーでもいーミスリードを仄めかすあらすじ解説は 、少しずつ省略させてもらいますのでご了承ください_(._.)_

『ウェントワース女囚刑務所』は、TWDとはちょっとタイプが違うけど、映画好きのダメオヤジが長年見続けてきたドラマの中じゃ、結構面白いドラマです。
ビーが死んじゃってから視聴を辞めちゃった方も、新キャラが結構面白い展開になってきたので、是非もう一度チャレンジしてみて下さい♪

www.mariblog.jp 

シーズン10第8話の感想はコチラ


以下、『ウォーキングデッド』シーズン10第9話のネタバレを含んだ上での感想です。

まだご覧になってない方はご注意下さい。

 

 

 

 

TWD10-09-02

 暗闇

アルファに唆され、暗い洞窟の中に迷い込んだキャロル達一向。
そこには無数のウォーカーが蠢いていて、彼女等は身動きが取れない。

キャロルの身勝手な行動を、責め始めるマグナ。
突然、閉所恐怖症なコトが発覚したキャロルは、その無鉄砲な行動を、それとなくダリルに咎められる。

アルファに憎悪の炎を滾らすキャロルに、それでもしっかり寄り添おうとするダリル。

やがて、洞窟に閉じ込められた彼らを監視していたウィスパラーズとの格闘の末、ジェリーがその抜け道を見つける。。

 

ニーガンからウィスパラーズの内通者を仄めかされたアルファは、ガンマの行方をベータに追うよう指示を出す。

そして、たじろぐニーガンに服を脱ぐように命令すると、その礼として、彼女は徐に彼と体を重ね合わせる。。

 

狭い抜け穴に挟まりそうになったジェリーを何とか助け出し、脱出口を見つけ出すダリル達。
けれどキャロルは、ケリーの見つけたダイナマイトでウォーカーを爆破しようとする単独行動に走り、その窮地を再びダリルによって救われる。

ダリルの行方が気になったコニーは、地上に出られる穴を目前に、洞窟の奥へと舞い戻っていく。
・・そしてそれに吊られ様に、ガンマも彼女と行動を共にし・・

地上で待ち構えていたウィスパラーズを蹴散らすケリー。
やがてアーロンらも参戦し彼らの撃退に成功するも、ダイナマイトの爆発により、ガンマとコニーはそのまま地下に閉じ込められてしまう。。

ダリルの憤りを感じ取ったキャロルは、泣き崩れながら自分の過ちを責める様に求めるが、彼は言葉なく、そのまま立ち去って行く。。。

 


 

 

TWD10-09-02

 ・・もう、ガンマの独白とか、コニーの手文字とか、ドラマの中断開けからのキャラクターの説明台詞にはこりごり。

本当にこのドラマに興味があるヒトは、ネットで何でも探せる時代なんだから。。

 

ニーガンとアルファの全裸シーンは、どこにその需要があるのかもさっぱり分からず、ウォーカーマスクを被りながら抱き合われても、唯々気持ち悪過ぎるだけ。。。

おまけに、あまりに安っぽい洞窟セットの出来栄えを隠す為か、暗闇でのシーンが多過ぎて、何してんのか全然わかりません。。。

 

まあ、要は、、

少し恋仲になりそうなダリルとコニーが、誰あろう彼の無二の友人キャロルによって、引き裂かれそうになるという単純なエピソードでした。

 

今回は特に何の感情も湧かず、急にアサシンキャロルがダメダメキャラに墜ちていく様子に、妙な違和感を覚えたくらいかな。。

唯一自分にとって好感度の高い太っちょジェリーが、もし、洞窟から抜け出せずにそのまま退場してるようなら、もう来週見るの止めてたかも。。(^^;

 

・・それにしても、、

ガンマがウォーカーマスクを外している時点で、彼女の裏切りくらい、直ぐに気付こうよアルファ。。

これまでも、人心掌握術に長けているキャラを、散々見せつけてきたんだから。。。

シーズン10第10話の感想はコチラ

www.mariblog.jp

 

『ウォーキング・デッド』シーズン10後半戦は、huluで観れます。

アマプラで読めるKindle版原作漫画コチラ

海外ドラマに特化するならhulu
(月額933円/無料期間=週間)

アニメや韓流も見たいならU-NEXT
(月額1990円/無料期間=31日間)

安さを重視するならdTV(※個別課金100円)
(月額500円/無料期間=31日間)

 Amazonプライム(年会費4900円※月換算500円なら会員特典でシーズン9まで無料で観れます。 

sponsored link