マリブのブログ

ニ匹ののら猫と一緒に随時三匹の飼い主を募集中の元帰国子女。。オススメの映画やドラマの感想を徒然に紹介しています。

      
  •   

Netflix『13の理由』シーズン3第1話の私的な感想―ブライスに何が起こったか?―(ネタバレあり)

13RW03-01

13 Reasons Why Season3 Episode1/2019~(アメリカ)
製作総指揮:セレーナ・ゴメス
出演:ディラン・ミネット、ジャスティン・プレンティス、アリーシャ・ボー、デレク・ルーク、グレース・サイフ、ブレンダ・ストロング他

 セミファイナルシーズンの開始

およそ1年以上の時を経て、遂に待ちに待った『13の理由』が帰ってきた!


在りし日のアメリカでの留学生活を追体験できるこのドラマは、自分にとってかなり貴重なシロモノですw

 

・・皆さん覚えてますか?前回のラストのこのシーン。。

 

13RW03-07

 

コレ、Prom(プロム)というアメリカの高校では年間の最大行事で、学生にとっての一大ビックイベント。(※高2,高3のみ出席)

感覚的には、日本で言うトコロの3学期の終わり。(4月頃)

打ち上げパーティー的なノリのこのイベントが、その後の多感な時期の高校生活を左右すると言っても過言ではないくらい。。。

つまり、、

9月から新年度を迎えるクレイ達と同じジュニア(高2)の世代にとっては、6月からの長期間の夏休み中のネタとなり、新学期に向けて公認の彼氏彼女を仲間に見せつけなきゃいけないかなりメンドクサイイベントなんですw

america-info.site


・・まあ、人8倍照れ屋なロンリーウルフを気取っていた自分のひがみですが(^^;

 

それでも・・

 

だからこそ、分かるんですよね。。

友達を上手く作れないタイラーの危うさが。

メチャクチャ心に染みてくるんですよね。。。

そんな彼に手を差し伸べようとした、クレイの共感力が。

 

幻に終わった日本での高校生活に強い憧れと後悔の念を抱いていた自分は、心優しいアウトロー風情のトニーみたいな男を目指し、日々微睡んでいました。。

・・でも、実際のスクールカーストの中での立ち位置は彼女くらい。。。

13RW03-08


スカイほどのパンクな見た目じゃなかったけど、クレイの様な純朴真面目少女にさえ、あっさりフラれるグランジ信者のギークな少年でした。。。(^^;

 

。。。。。

無駄話はここら辺にして。。。

これくらい軽い感覚で遊んどかないと、シンド過ぎて見ていられない程のリアルな学園生活を描くこのドラマは、次のシーズン4の製作の決定と共に、潔くシーズン4での完結をきっぱりと公言しました。

そんな中でようやく高校生活のラストイヤーを迎えたクレイたちは、ハンナ亡き後、どんな成長を見せてくれるんでしょうか?

・・或いは、その心に抱えた深い傷は、永遠に癒される事はないのか・・・? 

シーズン2最終話の感想はコチラ

 

以下、『13の理由』シーズン3第1話のネタバレを含んだ上での感想です。

まだご覧になってない方はご注意下さい。

 

 

 

 

13RW03-03

 転入生

プロムの夜の日の出来事から8か月。。

洗面所で血のついたシャツを洗っている少女・アニ
その脳裏に、ブライスやクレイとの記憶が駆け巡る。。

 

4月に転校してきた彼女が高校の門を潜ろうとすると、いきなり警察に連れ出されていくクレイの姿が。。
スローモーションでそんな彼を見送り、アニはリバティ高に潜められた真実を語り始める。。。

警官であるアレックスの父親に促され、署へと向かうクレイ。
プロムの日、学校へ向かうパトカーを尻目に、逃走した夜の記憶が蘇る。。

アニからクレイが連行された事を知らされたジェシカは、動揺を隠し切れないままザックの元へと向かう。
しかし、プロムの夜の出来事を忘れたいザックは、逃げる様に授業へ。。
ジェシカは満を持して、それをアレックスにも打ち明けるも、クレイを信頼しきっている彼は気にも留めず。

不安に駆られたジャスティンが向かったのは、トニーの車修理工場。
クレイと共にタイラーの銃を隠した事を彼に問いただされるも、トニーはその秘密の多くを語ろうとはしない。

 

サイラスも含めた数人の生徒が、警察の前でしらを切っている様子。
怯えた様に立ち尽くしているタイラーをトニーが宥めていると、やってくるクレイ。
2人はタイラーを説得し、彼の家へと送っていく。

 

転校したブライスの高校とのアメフトの試合の日の夜から、彼が行方不明になっている事を知らされるクレイ。
そしてアレックスの父親は、ブライスの部屋から発見されたクレイの自転車の鍵を取り出し、クレイがブライスを脅していた事実を告げる。。
そこにやってくるブライスの母親・ノラ
彼女は真摯にクレイと向き合い、息子の行方を聴きだそうとするが、クレイは何も語ろうとはしない。。。

ジャスティンからの連絡でクレイの元へとやってくるアニ。
彼女は、クレイがブライスの失踪事件に関与した疑いをかけられている事を知らされるが・・

校長室に呼び出されているのは、生徒会長となったジェシカ。
彼女はブライスの高校との対外試合の日に起きた乱闘事件を扇動した事を糾弾されるが・・

 

トニー達に付き添われタイラーが家に着くと、彼をきつく抱きしめる母親。
彼女はそこでタイラーの額の傷を目にすると、不安げにその息子の顔を伺うが・・・

タイラーが残した遺書を破り捨てる様に促し、子供の様に眠る彼の横で思い悩んでいるトニーとクレイの姿。。

喫茶店
モネに集まったクレイは、ジェシカとジャスティンからプロムの日の夜の話を聴く。
タイラーの一件を通報したサイラスをジャスティンが殴り倒し、その身柄を警察に託そうとしたザックをも脅していた事を。。

事件を起こしかけたタイラーを守る事を決めたクレイに対し、その苛立ちに耐え切れなくなったザックは、秘密を守る事を誓いつつも、彼らへの協力を拒否し店を出ていく。

 

モネで働き始めたジャスティンは、ブライスの行方に不安気。
やがて、クレイとブライスの家に行った時の事を思い返しながら・・

納屋に新しく作られたジャスティンとの新しい部屋に、アニを迎え入れるクレイ。
彼はその不安な胸の内を吐露すると、アニは謎の言葉をかけクレイを宥めようとする。
しかしそれでも彼の不安は晴れず、やがてクレイが抱える秘密に、アニは想いを巡らしていく。。

 

タイラーの迎えにやってくるトニー。
しかし校内でモンティーに出逢うと、彼の動悸は次第に激しくなってゆき・・・

コートニーから転校生だったアニを託されたクレイは、戸惑いながらも彼女に校内を案内して回る。
その皮肉めいたガイドツアーに驚くアニだったが、次第にクレイの持つトラウマに惹かれ始めてゆき・・

マーカスが追放された生徒会は荒れ模様。
そこで長年の運動部の暴挙を必死に訴えかけるジェシカにも、アニは興味を持ち始めていく。

両親が離婚したブライスの家へとやってくるアニ。
彼女は自分の母親が、死期の近いブライスの祖父の介護士になった事を告げると、その彼のナイーヴな一面を垣間見る。

ブライスは母親のノラにその苦悩を打ち上げようとするが、彼女は息子が犯したその罪の重さを未だに受け止められずにいる。。

 

ブライスの行方に気を揉むノラ。
アニは、自分の母親と彼女との会話を聴きながら、ブライスと過ごした日々の記憶を巡らす。。

タイラーの写真から、ブライスの行方の手がかりを探しているクレイ。
するとジャスティンが、アメフトの試合でザックともめ事を起こしていたブライスの姿を見つける。
そして、その真実をザックが隠していた事も・・

暗い波止場でブライスを待つザック。

タイラーの携帯には、ブライスからの留守電メッセージが。。

 

ベッドの上でアンナのテープを見つめているジェシカ。

やがてタイラーは、モンティーから受けたレイプの傷跡を写真に取り残していく。。

アニは、静まり返ったブライスの部屋のベッドを見つめ・・・

 

 

 

13RW03-04

 ・・初回らしく、様々な生徒達の新たな火種が見えてきたエピソードでした。

 

銃乱射事件を起こしかけた、タイラーを守る決意を固めたクレイとトニー。

その様子を不安気に見守るジェシカとジャスティン。

アレックスは相変わらず立ち位置を決めかねているようですが、ちゃっかりコートニーはすっかり我関せずな模様w

更にザックやサイラスに至っては、大分そんなタイラーを疎ましく感じているようですが、高校生活を最後に迎え、それぞれのキャラの心境の変化が良く伝わってきます。

・・あれ・・・?

ちょっとだけ触れられたマーカスはいいとしても、ライアンシェリってどこ行っちゃんたんでしたっけ・・?

 

私学に編入したブライスの失踪事件から幕を明けた今回は、ちょっと複雑に違う時間軸の回想シーンなんかも織り交ぜ、初回シーズンのサスペンス色をもう一度盛り返してきたような雰囲気。

ラストのインサートでも登場したモンティーは、やっぱり捕まっちゃったようですが、彼は典型的な心の弱いいじめっ子タイプなので、彼がブライスの件に繋がってる事はまずないでしょうw

 

・・そうするとまず関わってきそうなのは、

降板したハンナに代わり、新しくストーリーテラーとなった黒人の転入生アニ・アチョラ

13RW03-05


でも、強引にブライスの一家と同居している設定にした彼女を、ジェシカ、ハンナの次の被害者の様に見せるのは、あまりにストレート過ぎるし・・

クレイに向かって言うアフリカ語もよくわかんないし・・・w

意味深にベッドを見つめている描写もちょっとひっかかりますが、彼女、ナレーションの語り口からして、、

 

クレイ達への感情は、ハンナの時の様な淡い好意ではない気がしてくるんですよね。。

なんか、新時代の若者的な淡白さというか・・・

 

そうすると次の候補になるのは、、

いつの間にか破局していたアレックスとジェシカはやっぱりだとしても、ブライスの子を身籠ったクロエが、彼の本性の闇を察して、或いは突発的になんてことも・・・

13RW03-05

 

ブライスはアニにも興味が芽生えたようですし、母となった事で現実問題を見据えた彼女が、それなりの憎しみを募らせたとしてもおかしくない気がしています。

 

それでも、、

私的にはレギュラーキャストに昇格したブライスの母親役ノラは、ステレオタイプな過保護母ではなく、激しい後悔と懺悔の念、それに犯罪者となった息子への複雑な感情を吐露してくれそうな面白みのあるキャラなので、大人のキャストの出番が異様に少ないこのドラマの中では、かなり期待しちゃってますw

13RW03-06

 

・・ひょっとすると・・・、

予告編通りのブライスの死はカモフラージュで、あるいは、どこかでまだ生きている様な気も・・・

 

シーズン3第2話の感想はコチラ

www.mariblog.jp

 

『13の理由』Netflixで観賞できます。 

www.netflix.co

sponsored link