マリブのブログ

ニ匹ののら猫と一緒に随時三匹の飼い主を募集中の元帰国子女。。オススメの映画やドラマの感想を徒然に紹介しています。

      
  •   
  •   

ウェントワース女子刑務所

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン6第8話の私的な感想―ルビーの過去―(ネタバレあり)

Wentwoth Season6-episode.8/2019~(オーストラリア) /革の手袋 /とうとう小悪魔ソーニャも消され、リタVSマリーの壮絶な戦いが起こりそうな予感。。 でもここにきて、ビーの様な因果を背負い存在感を増してきたカズは、この戦いにどうやって関わってい…

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン6第7話の私的な感想―カズの覚悟―(ネタバレあり)

Wentwoth Season6-episode.7/2019~(オーストラリア) /失脚 /ソーニャとブーマーの影に隠れ、前回イマイチ出番の少なかったマリー。 私的にはこれまでの悪キャラの中でも一番好きなタイプですが、皆さんはどうですか? 騙されやすい男の代表として言わ…

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン6第6話の私的な感想―ソーニャの策略―(ネタバレあり)

Wentwoth Season6-episode.6/2019~(オーストラリア) /ウェントワースの天使 /・・現実が忙しくなってくると、連ドラをリアタイで見続けるのって本当にシンドイ。。 『 ウォーキング・デッド』シーズン9の終わりと共に、ウェントワースの事はすっかり…

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン6第5話の私的な感想―ヴェラの決断―(ネタバレあり)

Wentwoth Season6-episode.5/2019~(オーストラリア) /迷い /リタとルビー、アリーとカズ達に静かに忍び寄る魔の手として登場してきたマリー。 ウェントワースの歴代のワルと言えば、フランキーに立ち塞がった女帝ジャックスや、ビーを死に至らしめたサ…

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン6第4話の私的な感想―マリー登場!―(ネタバレあり)

Wentwoth Season6-episode.4/2019~(オーストラリア) /冬(ウィンター)来たる /なんだかんだでスムーズに世代交代しはじめてきたウェントワース。 一番のお気に入りキャラだった彼女がいなくなってしまうのはかなり寂しいですが、まあ、名助演の彼女は…

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン6第3話の私的な感想―フランキーの希望―(ネタバレあり)

Wentwoth Season6-episode.3/2019~(オーストラリア) /真実を探して /フランキーの顛末もさることながら、イマイチパンチにかけるウェントワースの懲りない面々を今後牽引していきそうなリダとルビーの新章も気になります。 でもこの二人、似ているのは…

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン6第2話の私的な感想―リタとルビー―(ネタバレあり)

Wentwoth Season6-episode.2/2019~(オーストラリア) /姉妹 /・・そういえば、フランキーのゴールって何なんでしたっけ・・? 1年近く時間が空いちゃうと、アラフォーの脳みそではストーリーを思い出せませんw たしか、フランキーをしつこく追いまわし…

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン6第1話の私的な感想―脱獄囚フランキー―(ネタバレあり)

Wentwoth Season6-episode.1/2019~(オーストラリア) /白紙 /仕事のストレスから逃避癖を続けVODを見漁っていたら、なんかこっそり始まってましたw 前回のラストから早9ヵ月。 『ウォーキング・デッド』の悲惨な末路のおかげで、最近テレビドラマにか…

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン5第12話の私的な感想(ネタバレあり)

Wentwoth Season5-episode.12/2017~(オーストラリア) /製作総指揮:ジョー・ポーター /出演:ニコール・ダ・シルバ、パメラ・レイブ、ケイト・ジェンキンソン、タミー・マッキントッシュ他 /それぞれの信念

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン5第11話の私的な感想(ネタバレあり)

Wentwoth Season5-episode.11/2017~(オーストラリア) /製作総指揮:ジョー・ポーター /出演:ニコール・ダ・シルバ、パメラ・レイブ、ケイト・ジェンキンソン、タミー・マッキントッシュ他 /審判の日を迎えるファーガソン

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン5第10話の私的な感想(ネタバレあり)

Wentwoth Season5-episode.10/2017~(オーストラリア) /製作総指揮:ジョー・ポーター /出演:ニコール・ダ・シルバ、パメラ・レイブ、ロビー・マゴシヴァ・ラモス、タミー・マッキントッシュ他 /マイク殺害事件の真相

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン5第9話の私的な感想(ネタバレあり)

Wentwoth Season5-episode.9/2017~(オーストラリア) /製作総指揮:ジョー・ポーター /出演:ニコール・ダ・シルバ、パメラ・レイブ、ロビー・マゴシヴァ・ラモス、タミー・マッキントッシュ他 /板挟みのアリー

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン5第8話の私的な感想(ネタバレあり)

Wentwoth Season5-episode.8/2017~(オーストラリア) /製作総指揮:ジョー・ポーター /出演:ニコール・ダ・シルバ、パメラ・レイブ、ロビー・マゴシヴァ・ラモス、リビー・タナー、タミー・マッキントッシュ他 /フランキーの愛の結末

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン5第7話の私的な感想(ネタバレあり)

Wentwoth Season5-episode.7/2017~(オーストラリア) /製作総指揮:ジョー・ポーター /出演:ニコール・ダ・シルバ、パメラ・レイブ、ロビー・マゴシヴァ・ラモス、リビー・タナー、タミー・マッキントッシュ他 /天下をとったファーガソン

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン5第6話の私的な感想(ネタバレあり)

Wentwoth Season5-episode.6/2017~(オーストラリア) 製作総指揮:ジョー・ポーター 出演:ニコール・ダ・シルバ、パメラ・レイブ、ロビー・マゴシヴァ・ラモス、リビー・タナー、タミー・マッキントッシュ他 次の”トップ・ドッグ”は誰の手に

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン5第5話の私的な感想(ネタバレあり)

Wentwoth Season5-episode.5/2017~(オーストラリア) /製作総指揮:ジョー・ポーター /出演:ニコール・ダ・シルバ、パメラ・レイブ、ロビー・マゴシヴァ・ラモス、リビー・タナー、タミー・マッキントッシュ他 /絡まり合う伏線

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン5第4話の私的な感想(ネタバレあり)

Wentwoth Season5-episode.4/2017~(オーストラリア) /製作総指揮:ジョー・ポーター /出演:ニコール・ダ・シルバ、パメラ・レイブ、 /それぞれの思惑

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン5第3話の私的な感想(ネタバレあり)

Wentwoth Season5-episode.3/2013~(オーストラリア) /製作総指揮:ジョー・ポーター /出演:ニコール・ダ・シルバ、パメラ・レイブ、ロビー・マゴシヴァ・ラモス、リビー・タナー、タミー・マッキントッシュ他 / 暗雲広がるウェントワース

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン5第2話の私的な感想(ネタバレあり)

Wentwoth Season5-episode.2/2013~(オーストラリア) /製作総指揮:ジョー・ポーター /出演:ニコール・ダ・シルバ、パメラ・レイブ、ロビー・マゴシヴァ・ラモス、リビー・タナー、ソクラティス・オットー 、タミー・マッキントッシュ他 /フランキー…

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン5第1話の私的な感想(ネタバレあり)

Wentwoth Season5-episode.1/2013~(オーストラリア) /製作総指揮:ジョー・ポーター /出演:ニコール・ダ・シルバ、パメラ・レイブ、リビー・タナー、ソクラティス・オットー 、タミー・マッキントッシュ他 /クウィーン・ビーよ永遠に・・

『ウェントワース女子刑務所』シーズン4の紹介と私的な感想(シーズン3迄ネタバレあり)

Wentwoth Season4/2013~(オーストラリア) /・・燃えちゃいましたウェントワース。 でも3,4カ月ですぐに復活w シーズン3の後半から怒涛のような急展開が続き軽く混乱しているので、まとめると、 シーズン1ではビーの過去を描き、 シーズン2ではビ…

『ウェントワース女子刑務所』シーズン3の紹介と私的な感想(シーズン2迄ネタバレあり)

Wentwoth Season3/2013~(オーストラリア) /いよいよ「クウィーン・ビー」が誕生です。 元のドラマは見ていないんですが、多分ココからが伝説の囚人・ビースミスとして描かれているドラマなんでしょう。 もう入所したての怯えていた彼女はいません。。 …

『ウェントワース女子刑務所』シーズン2の紹介と私的な感想(シーズン1ネタバレあり)

Wentwoth Season2/2013~(オーストラリア) /・・ここまでの自分の書いた記事を読み返してみて、、 なんか大事なコトを忘れてました。。 このドラマはおもいっきりサスペンスドラマです。 ちょっと病んでる時に見てしまったのか、やけに囚人達の人間模様…

―オーストラリア発の人気海外ドラマー『ウェントワース女子刑務所』の紹介と私的な感想

Wentwoth/2013~(オーストラリア) /剥き出しになる女性たちの本能を描いた人間ドラマ 現実逃避傾向が強いので、どうしても非現実的な世界を描いた作品に興味が行ってしまいがちなんですが、この作品だけはちょっと別格です。 始めは『ゲームオブスローン…

sponsored link