マリブのブログ

ニ匹ののら猫と一緒に随時三匹の飼い主を募集中の元帰国子女。。オススメの映画やドラマの感想を徒然に紹介しています。

  •   
  •   
  •   

アクション

映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の私的な感想―渡辺謙から教わった事、神・ゴジラの誕生―(ネタバレあり)

Godzilla: King of the Monsters/2019(アメリカ)/132分 /芹沢教授の台詞 /ゴジラに政治を持ち込むとちょっとややこしくなる。 無口でコワモテ、それでいて何とも形容しづらいあの咆哮を聴くだけで、日本人がこの映画に秘めてきた哀愁のようなものを感…

映画『オーヴァーロード』の私的な感想―J・J・エイブラムスプロデュースの新境地―

Overlord/2019(アメリカ)/110分 /J.Jエイブラムスの新境地 /J・J・エイブラムスは期待を裏切らない。 本来ならそんな出だしで絶賛したいのだけど、彼にはちょっとした過失がある。 敬愛するドラマ『LOST』の製作総指揮から脚本、監督、音楽まで熟して…

映画『ポーラー 狙われた暗殺者​』の私的な感想―グラフィックノベルから飛び出すダンディズム―

Polar/2018(アメリカ、ドイツ )/118分/111分/120分 /マッツ・ミケルセンの艶 /マッツ・ミケルセンという俳優をこの作品で初めて知ったのだが、『孤狼の血』を観たあたりから、年甲斐もなく粋でポーカーフェイスなチョイ悪オヤジに憧れを抱き続けてし…

映画『ルパン三世 カリオストロの城』の私的な感想―ラストの名言に隠されたオマージュ―

LUPIN THE THIRD THE CASTLE OF CAGLIOSTRO/1979(日本)/100分 /ルパンのカッコよさ /ブログを初めてようやく1年が経ちました。 感慨深い思いはいくつもあるのだけれど、PV数も収益もさして自慢できる程の事はなんにもないので、せめて生涯ベストワンア…

映画『300〈スリーハンドレッド〉』の私的な感想―ギリシア彫刻の様な鍛え抜かれた肉体美―

300/2006(アメリカ) /アーティスティックな創作歴史ファンタジー巨編 珠にはこの手の映画で気分転換が必要です。。 アクション系ゲームが苦手な自分としては、コントローラーを持たずともPS4ばりの爽快な戦闘シーンをたっぷりと見せつけてくれるこの手の…

映画『アポカリプト』の私的な感想―壮大な歴史サバイバルゲーム―

Apocalypto/2006(アメリカ) /・・ちょっとロマンを感じませんか? そんな「神秘的な謎に包まれたマヤ文明の様子を実際に見てみたい!」という方にピッタリな作品がこの映画。 しかしこの作品はオススメというよりはちょっと他に類を見ないタイプの映画と…

映画『CASSHERN』の私的な感想―誰かの願いが叶うころ―

CASSHERN/2004(日本) /国産SFアクション映画の新境地 当時から賛否両論のあるこの作品ですが、自分は全然嫌いじゃありません。 尺の長さや演出の不出来等、映画としてのツッコミどころは満載ですが、それでも120分間十分に紀里谷ワールドの真骨頂とも…

sponsored link