マリブのブログ

ニ匹ののら猫と一緒に随時三匹の飼い主を募集中の元帰国子女。。オススメの映画やドラマの感想を徒然に紹介しています。

      
  •   

映画『ひとよ』の私的な感想―親から子へ受け継がれる因果の法則―

Hitoyo/2019(日本)/123分 /舞台から生まれた儚い親子の戯曲 / “親の因果が子に報う”なんて負の連鎖を象徴することわざがあっても、そこに希望を抱かせてくれるコトバは、どうしても思い当たらない。。 それは、元々仏教国な日本そのもののカルマ(業)…

『ウォーキングデッド』シーズン10第6話の私的な感想―ユージーンの無線の相手―(ネタバレあり)

The Walking Dead Season10 Episode6/2019~(アメリカ) /ニーガンの理想と現実 /・・覚醒したニーガンの影響で、歯止めの効かなかった視聴者数の低下も、ここにきて少しだけ持ち直してきたみたい。。 とは言え、局側が打ち切りを視野に入れてきそうな30…

『ウォーキングデッド』シーズン10第5話の私的な感想―覚醒するニーガンのその長い一日―(ネタバレあり)

The Walking Dead Season10 Episode5/2019~(アメリカ) /『TWD』から卒業した俳優 /最近すっかり、愚痴を書く場に落ちぶれてしまった『TWD』の感想ですが、前回のエピソードの監督は、ニーガンによるリック達の最初の犠牲者、エイブラハム事マイケル・…

映画『フラクチャード』の私的な感想―砕かれた男の見る白昼夢―

Fractured/2019(アメリカ)/99分 /砕け散った男 思い込みの激しいオトコが、夜中にひっそり膝を抱え怯えて見るには十分の映画。 自分もその術中にまんまとハマり、気がつけば、ため息が漏れまくっていた。。 世界のホラー映画の巨匠13人なんかにちゃっか…

映画『最初の晩餐』の私的な感想―もう一つの家族の風景―(ネタバレあり)

The First Supper/2019(日本)/127分 /家族の風景 / 来年の映画賞を総ナメにする熱量はおろか、邦画業界に新風を巻き起こす程の、ぬくもりを感じられる映画だった。

『ウォーキングデッド』シーズン10第4話の私的な感想―ニーガンの正義―(ネタバレあり)

The Walking Dead Season10 Episode4/2019~(アメリカ) /新しいアポカリプスドラマ /・・先日『TWD』の最新シーズンを、酔った勢いで激しく勧めてしまった生粋の映画屋の先輩に、 「クソつまんねぇ。。」 と、直球のお叱りのコトバを頂きました。。。 …

『ウォーキングデッド』シーズン10第3話の私的な感想―ヘンリーの亡霊―(ネタバレあり)

The Walking Dead Season10 Episode3/2019~(アメリカ) /マイノリティーの美学 /・・テンションがあまり上がらないな。。 ヤサグレTWD評論家Gさん曰く、前回のベータのマスクの正体は、彼がバンドマンだった頃の友人だったらしく、屈強な彼も実はゲイ設…

映画『真実』の私的な感想―見えないものを撮る是枝流のもう一つの真実―

La vérité/2019(フランス/日本)/108分 /是枝裕和の海外デビュー作 ・・すっかり海外市場に目を向けだした是枝監督は、もう、邦画業界に未練はないのかもしれない。。 香港映画『十年』の日本版リメイクをプロデュースし、何かと海外志向が強くなってき…

映画『楽園』の私的な感想―実話に基く日本の闇、現代に蘇る津山事件の真の恐怖―

Rakuen/2019(日本)/129分 /観念的に感じる恐怖 主観のない映画は胸に響かない。 それは傍観者の観客との距離感が、どうしても縮まってこないから。。 言い換えれば、ビジネス脳的な俯瞰で世界を見渡すと、世の中の危険性はだいぶ薄まるが、その分、相手…

『ウォーキングデッド』シーズン10第2話の私的な感想―アルファとベータの絆―(ネタバレあり)

The Walking Dead Season10 Episode2/2019~(アメリカ) /迷走する『TWD』 /とうとう、ファーストシーズンの初回視聴者数をも下回り、全シーズンを通じてのワースト記録となる400万人をもきった『TWD』。。 流石に、不満を零している場合じゃない程、…

映画『タクシードライバー』の私的な感想―ジョーカーとトラヴィスの悲観論の違い―(ネタバレあり)

Taxi Driver/1976(アメリカ)/114分 /孤独な男のナルシズム 最近、孤独な男のナルシズムを描く映画が、ちょっと増えてきた気がしてる。 ようやく、世間がメンタル弱い系男子を追い込む恐ろしさに気づき始めたって事? 近代アメコミサイコパスの頂点に君…

映画『テイク・シェルター』の私的な感想―やってくる嵐の中の悪夢―(ネタバレあり)

Take Shelter/2011(アメリカ)/121分 /嵐という比喩 嵐になるとこの映画の事をふと思い出す。 若干29歳にして映画監督デビューを果たしてから僅か4年後、こんなにも深い映画を撮ってしまったジェフ・ニコルズ監督には、尊敬の念しかない。 『マン・オブ…

『ウォーキングデッド』シーズン10第1話の私的な感想―キャロルの消せない憎しみ―(ネタバレあり)

The Walking Dead Season10 Episode1/2019~(アメリカ) /フィアーの惨劇。。 /2020年春配信予定の、アポカリプスから10年後の世界を描く『ウォーキング・デッド』スピンオフ第三弾(名称未定)に今から心をときめかせつつも、最近、濃い映画ばかり見過…

映画『嘆きのピエタ』の私的な感想―聖母マリアの憎しみから生まれるもの―

피에타/2012(韓国)/104分 /底辺で喘ぐ者 貧乏に理由なんてない。 冒頭からいきなりそんな事を言ってしまうと、なんだか身も蓋もないけど、この映画を見る時は、それぐらいの心構えが必要。 。 日韓関係が露骨に悪化する中で、今更こんな映画に手を出す…

映画『ジョーカー』の私的な感想―アーサーは何故悪意に染まった銃を手にしたのか?―(ネタバレあり)

oker/2019(アメリカ)/122分 /悪の理由を追求する 「人をちゃんと笑わせられないヤツは、人をちゃんと泣かす事も出来ない」 大昔に、某キチ〇イ監督に言われたそんな台詞が、頭の中に木霊する。。 マーベルやコメディ映画を全く見ない自分にとっては、ト…

映画『ホテル・ムンバイ』の私的な感想―神無き街を救う神―

Hotel Mumbai/2019(オーストラリア/インド/アメリカ)/123分 /アラブとインド人の違い なんだか『バイオハザード』の様な、サブタイを勝手に付けてみたけど。。 緊張感を高ぶらせる演出が頗るうまい。 ホテルに集まったブルジョア階級の外国人たちのそ…

映画『十年』の私的な感想―香港デモから見る近未来のディストピア―(ネタバレあり)

TEN YEARS/2015(香港)/104分 /香港の真意 最近、遠い昔の記憶を掘り起こす為にも、巷で評判の中田敦彦のYouTube大学を見始めた。 やっぱり、あっちゃんは相変わらずかっこいーw これまで表層的だった歴史や政治、或いは宗教の知識なんかまでまとめて、…

映画『アド・アストラ』の私的な感想―ブラピが宇宙の彼方で取り戻すもの―(ネタバレあり)

Ad Astra/2019(アメリカ、ブラジル)/124分 /深層世界を掘り下げる宇宙映画 冒頭に登場する痩せた男を、ブラット・ピットと認識する迄に大分時間がかかった。 『ファイト・クラブ』や『セブン』あたり隆々しい顔つきが、未だに脳裏に焼き付いてしまって…

映画化にピッタリな歴史の闇に消えた6人の知られざる逸話

いつか映画化してほしい6つの謎に包まれたエピソード /⑥ジョン・アダムズ/1767~1829(イギリス) 反乱兵から南国の楽園を作り上げた男 ⑤ローラ・アルバート/1965~(アメリカ) 世界を欺いた天才作家の真実 ④ベル・ガネス/1859~?(ノルウェー) 元祖…

Netflix『13の理由』シーズン3第13話の私的な感想―ブライスのテープ―(ネタバレあり)

13 Reasons Why Season3 Episode13/2019~(アメリカ) /シリアスな学園ドラマ /とうとう大詰めを迎えた『13の理由』、皆さん的にはどうでしたか? いじめ問題から、レイプ、自殺、銃規制、青少年法、更には若者に蔓延するドラッグの実態から不法移民問題…

Netflix『13の理由』シーズン3第12話の私的な感想―ザックの告白―(ネタバレあり)

13 Reasons Why Season3 Episode12/2019~(アメリカ) /憎しみが生みだすもの /泣いても笑っても残りあと2話。。 口下手な演出と、視聴ターゲット層を完全に見誤った予告編のおかげで、クレームも多数寄せられてる今回のシーズン3は、私的にはそれでも…

Netflix『13の理由』シーズン3第11話の私的な感想―追い詰められるクレイ―(ネタバレあり)

13 Reasons Why Season3 Episode11/2019~(アメリカ) /人に伝える意識 /誰も読んでないのをいい事に、最近のドラマレビューの前説で好き勝手してますが・・ 最近の小劇団にはかなり絶望してます。。 ・・え?小劇団を知らない? ザックリ言えば、劇団四…

Netflix『13の理由』シーズン3第10話の私的な感想―オリヴィアの言葉―(ネタバレあり)

13 Reasons Why Season3 Episode10/2019~(アメリカ) /ジャスティンという男 /・・ジャスティン、やっぱり、ズルイよな。。。。 ジョッグだけど優男なザックよりも、ナイーブな純潔少年クレイよりも、オトコが憧れるのはやっぱり彼。。 女子達が、詮索…

Netflix『13の理由』シーズン3第9話の私的な感想―ジャスティンの嘘―(ネタバレあり)

13 Reasons Why Season3 Episode9/2019~(アメリカ) /ブライス殺しの犯人 /・・さすがにちょっと、中だるみ感が否めないな。。 最早このドラマは、殆どミステリー風を装った社会派ドラマなので、ネット上のレビューでは、肝心の事件当日のエピソードが…

Netflix『13の理由』シーズン3第8話の私的な感想―ポーターの再来―(ネタバレあり)

13 Reasons Why Season3 Episode8/2019~(アメリカ) /大人と子供の心の距離 /・・少し振り返ってみると、、 今回のシーズンは、だいぶ大人と子供の心の距離が離れている気がしています。 ブライスの両親は、倒錯していった子供の性癖を傍観する事しか出…

Netflix『13の理由』シーズン3第7話の私的な感想―アニの犯した過ち―(ネタバレあり)

13 Reasons Why Season3 Episode7/2019~(アメリカ) /見たいものしか見ないオトナ。。 /ようやくブライス殺しの犯人捜しの意見も食い違い、晴れて(?)容疑者となったクレイ。。 シーズンも丁度ここで折り返し地点ですが、ここから『逃亡者』のハリソ…

映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の私的な感想―歴史を塗り替えるタランティーノの流儀―(ネタバレあり)

Once Upon a Time in Hollywood/2019(イギリス、アメリカ)/161分 /歴史に消えた悲劇への鎮魂歌 /遊びの過ぎるタランティーノ映画はあんまり得意じゃない。 けれど、彼ほど映画界をまるごと愛してやまない熱狂的なオタクも、そうはいない。。 ブラピに…

Netflix『13の理由』シーズン3第6話の私的な感想―トニーの悲痛な叫び―(ネタバレあり)

13 Reasons Why Season3 Episode6/2019~(アメリカ) /アメリカの高校生事情 /・・うーん。。 なんだか今回の『13の理由』は、現代のアメリカの高校生実情にピンスポットが当たり過ぎてて、ちょっとよくわかんないのが多いな。。 アレックスやリチャード…

Netflix『13の理由』シーズン3第5話の私的な感想―アレックスの苦しみ―(ネタバレあり)

13 Reasons Why Season3 Episode5/2019~(アメリカ) /俳優という代弁者 /アニ役のGrace Saifがネット上で集団リンチを受けてるって? ・・・あまりに情けなくて、声も出ません。。。 思えば、ゲースロで怪童ジョフリーを演じたジャック・グリーソンもお…

Netflix『13の理由』シーズン3第4話の私的な感想―タイラーの勇気―(ネタバレあり)

13 Reasons Why Season3 Episode4/2019~(アメリカ) /現実にはない希望 /最近の日本のテレビドラマを見て、なんだかツッコミを入れたくなるような事ってありませんか? 登場するキャラは皆どこかコミカルで感情が分かりやすく、社会規範にそぐわない行…

sponsored link