マリブのブログ

ニ匹ののら猫と一緒に随時三匹の飼い主を募集中の元帰国子女。。オススメの映画やドラマの感想を徒然に紹介しています。

  •   
  •   

Netflix『13の理由』シーズン3第13話の私的な感想―ブライスのテープ―(ネタバレあり)

13 Reasons Why Season3 Episode13/2019~(アメリカ) /シリアスな学園ドラマ /とうとう大詰めを迎えた『13の理由』、皆さん的にはどうでしたか? いじめ問題から、レイプ、自殺、銃規制、青少年法、更には若者に蔓延するドラッグの実態から不法移民問題…

Netflix『13の理由』シーズン3第12話の私的な感想―ザックの告白―(ネタバレあり)

13 Reasons Why Season3 Episode12/2019~(アメリカ) /憎しみが生みだすもの /泣いても笑っても残りあと2話。。 口下手な演出と、視聴ターゲット層を完全に見誤った予告編のおかげで、クレームも多数寄せられてる今回のシーズン3は、私的にはそれでも…

Netflix『13の理由』シーズン3第11話の私的な感想―追い詰められるクレイ―(ネタバレあり)

13 Reasons Why Season3 Episode11/2019~(アメリカ) /人に伝える意識 /誰も読んでないのをいい事に、最近のドラマレビューの前説で好き勝手してますが・・ 最近の小劇団にはかなり絶望してます。。 ・・え?小劇団を知らない? ザックリ言えば、劇団四…

Netflix『13の理由』シーズン3第10話の私的な感想―オリヴィアの言葉―(ネタバレあり)

13 Reasons Why Season3 Episode10/2019~(アメリカ) /ジャスティンという男 /・・ジャスティン、やっぱり、ズルイよな。。。。 ジョッグだけど優男なザックよりも、ナイーブな純潔少年クレイよりも、オトコが憧れるのはやっぱり彼。。 女子達が、詮索…

Netflix『13の理由』シーズン3第9話の私的な感想―ジャスティンの嘘―(ネタバレあり)

13 Reasons Why Season3 Episode9/2019~(アメリカ) /ブライス殺しの犯人 /・・さすがにちょっと、中だるみ感が否めないな。。 最早このドラマは、殆どミステリー風を装った社会派ドラマなので、ネット上のレビューでは、肝心の事件当日のエピソードが…

Netflix『13の理由』シーズン3第8話の私的な感想―ポーターの再来―(ネタバレあり)

13 Reasons Why Season3 Episode8/2019~(アメリカ) /大人と子供の心の距離 /・・少し振り返ってみると、、 今回のシーズンは、だいぶ大人と子供の心の距離が離れている気がしています。 ブライスの両親は、倒錯していった子供の性癖を傍観する事しか出…

Netflix『13の理由』シーズン3第7話の私的な感想―アニの犯した過ち―(ネタバレあり)

13 Reasons Why Season3 Episode7/2019~(アメリカ) /見たいものしか見ないオトナ。。 /ようやくブライス殺しの犯人捜しの意見も食い違い、晴れて(?)容疑者となったクレイ。。 シーズンも丁度ここで折り返し地点ですが、ここから『逃亡者』のハリソ…

映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の私的な感想―歴史を塗り替えるタランティーノの流儀―(ネタバレあり)

Once Upon a Time in Hollywood/2019(イギリス、アメリカ)/161分 /歴史に消えた悲劇への鎮魂歌 /遊びの過ぎるタランティーノ映画はあんまり得意じゃない。 けれど、彼ほど映画界をまるごと愛してやまない熱狂的なオタクも、そうはいない。。 ブラピに…

Netflix『13の理由』シーズン3第6話の私的な感想―トニーの悲痛な叫び―(ネタバレあり)

13 Reasons Why Season3 Episode6/2019~(アメリカ) /アメリカの高校生事情 /・・うーん。。 なんだか今回の『13の理由』は、現代のアメリカの高校生実情にピンスポットが当たり過ぎてて、ちょっとよくわかんないのが多いな。。 アレックスやリチャード…

Netflix『13の理由』シーズン3第5話の私的な感想―アレックスの苦しみ―(ネタバレあり)

13 Reasons Why Season3 Episode5/2019~(アメリカ) /俳優という代弁者 /アニ役のGrace Saifがネット上で集団リンチを受けてるって? ・・・あまりに情けなくて、声も出ません。。。 思えば、ゲースロで怪童ジョフリーを演じたジャック・グリーソンもお…

Netflix『13の理由』シーズン3第4話の私的な感想―タイラーの勇気―(ネタバレあり)

13 Reasons Why Season3 Episode4/2019~(アメリカ) /現実にはない希望 /最近の日本のテレビドラマを見て、なんだかツッコミを入れたくなるような事ってありませんか? 登場するキャラは皆どこかコミカルで感情が分かりやすく、社会規範にそぐわない行…

Netflix『13の理由』シーズン3第3話の私的な感想―ジェシカの衝動―(ネタバレあり)

13 Reasons Why Season3 Episode3/2019~(アメリカ) /信念を持って伝える理由 /・・重いドラマからの現実逃避が過ぎてきたな。。。 中絶やレイプ犯への復讐等、いじめやスクールカーストの問題にだけ留まることなく、多角的な角度から10代の抱える瑕に…

Netflix『13の理由』シーズン3第2話の私的な感想―クロエの決断―(ネタバレあり)

13 Reasons Why Season3 Episode2/2019~(アメリカ) /ブライスの行方は・・ /またまた複雑な人間関係が見えてきた第1話。 銃乱射事件を起こす一歩手前で救われたタイラーの蟠りは、このまますんなり癒えていく事ができるんでしょうか? そして、消息不…

Netflix『13の理由』シーズン3第1話の私的な感想―ブライスに何が起こったか?―(ネタバレあり)

13 Reasons Why Season3 Episode1/2019~(アメリカ) /セミファイナルシーズンの開始 /およそ1年以上の時を経て、待ちに待った『13の理由』がようやく帰ってきた! 在りし日のアメリカでの留学生活を追体験できるこのドラマは、自分にとってかなり貴…

Netflix『全裸監督』の私的な紹介と感想―村西とおるを支えた三人の女優―(ネタバレなし)

THE NAKED DIRECTOR Season1/2019~(日本) /時代に埋もれたアンチヒーロー /民法ドラマがつまらなくなって久しい。 そんな中、自社製作、自社配給の強みを持つNetflixがまたやってくれた。 BPOやネット住民の声に怯え、著しく衰退の一途を辿る民法ドラ…

映画『野火』の私的な感想―人間の極地が生み出す地獄絵図。薄れゆく戦争の記憶―

Fires on the Plain/2015(日本)/87分 /戦争映画に求めるもの /終戦から74年の月日が経った。 けれど、この苛烈な戦争映画を見ようとする日本人は滅多にいない。 そんな自分も、この映画に手を出すまでには随分と長い時間がかかってしまった。 あまりに…

映画『ゴーストランドの惨劇』の私的な感想―ハリウッドの惨劇を憂う皮肉な挑戦―(ネタバレあり)

Ghostland/Incident in a Ghostland/2019(カナダ、フランス)/91分 /強い既視感 /短いながらも、随所に強い既視感を感じるスリラーだった。 W主演のエミリア・ジョーンズは“ハリポタ”の頃のエマ・ワトソンそっくりだし、その母親役の歌手・ミレーヌ・…

【鑑賞注意】緊張感がハンパない!トラウマ級の戦慄スリラー映画10選《2019年保存版》

緊張感がハンパない!シンプルに鳥肌の立つ極上スリラー /いつの間にかすっかり夏本番。 今年の夏は、スリラー映画でも見て少し涼しくなってみませんか?

映画『アルキメデスの大戦』の私的な感想―菅田将暉の躍動感。戦争が生む集団心理の悲劇―

The Great War of Archimedes/2019(日本)/130分 /戦争映画のメインテーマ /戦争映画にアクションシーンはつきものだが、この映画はちょっと違う。 冒頭でいきなり沈没する戦艦大和のVFX以外に、山崎映画独特の迫力の戦闘シーンは殆どなく、彼の作品…

映画『存在のない子供たち』の私的な感想―現実のシリア難民が最期に零す笑顔―

Capharnaum/2011(レバノン)/125分 /シリア内戦下の難民の実態 /大昔、女性に言われた台詞がある。 「人は、誰かに愛されたいから、誰かを必死に愛するのよ」 久しぶりの映画館で観たこの映画の間、そんな言葉が終始、頭の中を駆け巡っていた。

映画『マーターズ』の私的な感想―アンナの台詞に隠された本当の恐怖―(ネタバレあり)

Martyrs/2008(フランス/カナダ)/100分 /私的なベストスリラー映画 /この映画だけは胸糞なんて言葉じゃ、語りつくせない。 けれど大抵のレビューサイトでは、この映画の核心がイマイチ理解できてないような気がして。。 私的にはNo.1スリラー映画と呼…

映画『言の葉の庭』の私的な感想―雨の日に訪れる優しい時間―

The Garden of Words/2013(日本)/46分 /万葉集から生まれた日本の伝統文化 /雨の音や水の色、おまけに緑のグラデーションまですこぶる丁寧な画力に圧倒される。 日本のアニメもここまでくるともう、立派な芸術の一つと認めざるを得ない。 アラフォー世…

映画『恋の罪』の私的な感想―東電OL殺人事件に捧ぐ雨の鎮魂歌―

Guilty of Romance/2011(日本)/144分 /渋谷の魔力 /やけに雨が印象的に残る映画だ。 まるで見えない人の何かを洗い流すかのように・・ 四半世紀近く経ってしまったが、この映画のベースとなった未解決事件は、ちょっと忘れられない。。 東電OL殺人事件…

映画『新聞記者』の私的な感想―地上波では放送できない日本の不都合な真実―

Journalist/2019(日本)/113分 /全国公開に漕ぎつけたポリティカル映画 /日本人はとにかく政治に疎い。 そんな中、ローバジェットな皮肉めいた作品ではなく、全国公開でこの手のどストレートなポリティカル映画がようやく日本でも日の目を見れた事は、…

映画『ハウス・ジャック・ビルド』の私的な感想―シリアルキラーが築く家族の風景―(ネタバレあり)

The House That Jack Built/2019(デンマーク、フランス、ドイツ、スウェーデン)/155分 /マザーグースの童謡 /何時の頃からか、ユマ・サーマンにはどうしても嫌悪感を感じてしまう。 ・・それが、屈折した自分の留学経験からの、強い白人コンプレックス…

映画『ウィッチ』の私的な感想―魔女の誕生秘話を紐解くシュールな異色ホラー―

The Witch / The VVitch: A New-England Folktale/2016(アメリカ)/93分 /魔女の誕生秘話 /“魔女狩り”と聴くと皆さんは何を思い浮かべるだろうか? ジャンヌ・ダルクの最期?グリム童話の世界? 中世ヨーロッパでは実際に盛んに行われてきたこの異端審…

映画『娑婆訶(サバハ)』の私的な感想―ヘロデ王の虐殺に準えた宗教戦争と人の祈り―(ネタバレあり)

사바하/SVAHA : THE SIXTH FINGER/2019(韓国)/123分 /ヘロデ王の大虐殺 /『コクソン』の二番煎じかと思い身構えてしまった自分が恥ずかしくなる程、純粋でストレートな思いをぶちまけた映画だ。 “サバハ”だか“バサラ”だかよくわからないこの手の単語…

映画『イット・カムズ・アット・ナイト』の私的な感想―赤い扉を開ける者―(ネタバレあり)

It Comes at Night/2017(アメリカ)/91分 /ホラーの定義 /ホラー映画の定義には色々ある。 物質的や感覚的な恐さを感じられるもの、或いは見る側が心理的な恐怖を感じられるもの。 自分のブログでは、規格外なグロ描写でもない限り、あえて悪魔やゾンビ…

映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の私的な感想―渡辺謙から教わった事、神・ゴジラの誕生―(ネタバレあり)

Godzilla: King of the Monsters/2019(アメリカ)/132分 /芹沢教授の台詞 /ゴジラに政治を持ち込むとちょっとややこしくなる。 無口でコワモテ、それでいて何とも形容しづらいあの咆哮を聴くだけで、日本人がこの映画に秘めてきた哀愁のようなものを感…

映画『そうして私たちはプールに金魚を、』の私的な感想―偶然にも最悪な少女―

And so we put goldfish in the pool./2017(日本)/27分 /少女達の衝動 /自虐ネタ映画には結構面白いものもある。 人のいい道産子や開放的なウチナンチュー、或いは、頑固でサバけた高知人や気位の高い京都人等、日本人の県民性には、その土地の歴史や…

sponsored link