マリブのブログ

ニ匹ののら猫と一緒に随時三匹の飼い主を募集中の元帰国子女。。オススメの映画やドラマの感想を徒然に紹介しています。

  •   

『ウォーキングデッド』シーズン9第7話の私的な感想―ウィスパラーズの犠牲者は・・―(ネタバレあり)

The Walking Dead Season9 Episode7/2018~(アメリカ) /ウィスパラーズによる犠牲者 /あまりにもカッコイイマグナ達に気を取られ過ぎて、前回ようやく登場したウィスパラーズの存在に殆ど興味がいきませんでしたw ニーガンに次ぐ、原作からの新たな脅威…

『フィアー・ザ・ウォーキングデッド』シーズン4第12話の私的な感想―アルとジューン―(ネタバレあり)

Fear the Walking Dead Season4 Episode.12/2018~(アメリカ) /シリアスドラマのカンフル剤 /アメコミチックな主要キャストのイメチェンが進み、大分心が揺らぎ始めた本家『ウォーキング・デッド』 しかしコッチの方はそれとは対照的に、大分リアルなキ…

映画『ボーダーライン』の私的な感想―無法地帯の現実と心の境界線―

Sicario/2015(アメリカ)/121分 /画になる俳優陣の存在感 /続編となる『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』の公開を明日に控え。再度見返して見た。 圧倒的にシュールな質感の中でも、 エミリー・ブラントとベニチオ・デル・トロの存在感は一際抜きん…

『ウォーキングデッド』シーズン9第6話の私的な感想―マグナと喋るウォーカー・ウィスパラーズ!―(ネタバレあり)

The Walking Dead Season9 Episode5/2018~(アメリカ) /リックのいないTWD /気持ちの整理が出来ないまま、あっという間に過ぎ去ってしまった1週間。。 リックロスと多忙と季節の変わり目にやられ、なんだか少し風邪気味です。。。 意図せずとも新しいチ…

『ウォーキングデッド』映画化決定を受けて思うコト。3部作の行方とヘリコプターの真相(原作ネタバレあり)

『ウォーキング・デッド』の映画化について / 『TWD』のリック降板日のその日に舞い込んできたこのニュース。 巷では期待感が大きく先行していますが、私的には不安がだいぶ拭えません。 飽き性の自分が10年近くも見続けてきたドラマなので、その愛情もひと…

『フィアー・ザ・ウォーキングデッド』シーズン4第11話の私的な感想―モーガンと愉快な仲間達―(ネタバレあり)

Fear the Walking Dead Season4 Episode.11/2018~(アメリカ) /キャラクターのバランス /フィラーエピソードでじっくり人物に焦点を当て始めた『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』。 本家のリックやダリルの様な人気キャラが絶滅してしまっているだ…

『フィアー・ザ・ウォーキングデッド』シーズン4第10話の私的な感想―アリシアとチャーリー―(ネタバレあり)

Fear the Walking Dead Season4 Episode.10/2018~(アメリカ) /テキサスの嵐 /厭世観たっぷりに描かれ始めた『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』。 新キャラとオリジナルメンバーとの融合がこれからの焦点になってきましたが、テキサスが舞台の今回…

『フィアー・ザ・ウォーキングデッド』シーズン4第9話の私的な感想―モーガン、アレキサンドリアへ帰る!?―(ネタバレあり)

Fear the Walking Dead Season4 Episode9/2018~(アメリカ) /モーガンとアリシア /本編の方ではニーガン達との死闘から6カ月後の世界として描かれた物語が、一旦終止符を打たれた『ウォーキング・デッド』。 しかしフィアーの方ではモーガンの旅路から…

『ウォーキングデッド』シーズン9第5話の私的な感想―リックの最期と更なるタイムジャンプ―(ネタバレあり)

The Walking Dead Season9 Episode5/2018~(アメリカ) /リックの最期の日 /とうとうこの日がやってきてしまいました。。 9年間にも及ぶリックとの思い出が走馬灯の様に駆け巡ります。。。 『ショーシャンクの空に』の監督・フランク・ダナボンがゾンビ…

【速報】ウォーキングデッドの映画化が遂に決定!!リックのこれまでの名エピソード10選

これまでのシーズンを振り返って・・ いよいよ明日、その最後の雄姿が描かれるであろうリック。。 様々な思い出が駆け巡る中、これまでの9年間を振り返ってみると、彼の様々な葛藤の日々が走馬灯の様に蘇ります。 そんなアンドリュー・リンカーンの卒業に後…

映画『search/サーチ』の私的な感想―SNSの世界に広がるヒトの闇と温度―

Searching/2018(アメリカ)/102分 /想像力を研ぎ澄ます新時代のサスペンスドラマ /この作品は映画館で観れて本当に正解だったと思う。 全編をPC画面上で完結させるという荒業をやってのけたこのサスペンスは、アラフォー世代の自分たちにとっては、コン…

映画『デビル』の私的な感想―M・ナイト・シャマランが仕掛ける悪魔の罠―

Devil/2010(アメリカ)/80分 / M・ナイト・シャマランの世界観 /冒頭の数分を何気なく見流してしまうと、この映画の印象はガラッと変わってしまう。 クローズド・サークル・ミステリーの代名詞でもあるアガサクリスティーの「そして誰もいなくなった」…

『ウォーキングデッド』シーズン9第4話の私的な感想―リックの死は逆フラグ?!―(ネタバレあり)

The Walking Dead Season9 Episode4/2018~(アメリカ) /宗教観に準えたアポカリプスの人々 /呆気なく処刑されてしまったアラット。。 前回のエピソードを見返して見ると、彼女は冒頭で元救世主たちが暴動を起こしかけた際に、真っ先に彼らを止めに入っ…

映画『パリ、ただよう花』の私的な感想―揺れ動く情動。セックスで求めあうもの―

Love and Bruises/2011(フランス/中国)/105分 / 完全に自立していく女 /夢を見させてくれる反面、残酷な現実を容赦なく突きつけてくるのも映画の醍醐味だ。 フランス映画のシェードに覆われ情緒的に描かれてはいるが、セックスシーン満載のこの作品の…

映画『テルマ』の私的な感想―北欧のキリスト教圏で覚醒する少女の目覚め―

Thelma/2017(ノルウェー)/116分 / 日本人のバイブル /結論から言うと宗教を題材にした映画は結構面白い。 『Mother!』や『コクソン』等の映画でキリスト教を大分批評してきた自分が言うのもなんだが、聖書は人間の核心の部分をついてくる。 それを自分…

『ウォーキングデッド』シーズン9第3話の私的な感想―AとBを求める者の正体とは?―(ネタバレあり)

The Walking Dead Season9 Episode3/2018~(アメリカ) /存続が危ぶまれる『ウォーキング・デッド』 /俄然ストーリーが面白くなってきた反面、視聴率の低迷が深刻化し続けている『ウォーキング・デッド』。 初回の視聴者数は全米で608万人、第二話の視聴…

映画『止められるか、俺たちを』の私的な感想―『カメ止め』で映画界に魅せられた人達へ・・―

止められるか、俺たちを/2018(日本)/119分 / 彼が死んだ日の朝に。。 /まるで自分たちの半生を振り返ってくれたかのような映画だった。 くぐもった閉塞感の中、あの頃抱いていた情熱が静かに蘇ってくる。。 「今日は何の日?」 なんて、ちょっと意地悪…

『ウォーキングデッド』シーズン9第2話の私的な感想―リックとダリルの衝突―(ネタバレあり)

The Walking Dead Season9 Episode2/2018~(アメリカ) /繰り返される歴史 /前回のエピソードを見返してみて思うのは、アポカリプスな世界のドラマってやっぱり最終的には歴史に行きついちゃうんですよね。。 それぞれの共同体と協力し合って生き抜こう…

映画『死の谷間』の私的な感想―ディストピアに生きるアダムとイヴ―(ネタバレあり)

Z for Zachariah/2015(アメリカ、スイス、アイスランド、ニュージーランド)/98分 / 日本人のバイブル /結論から言うと宗教を題材にした映画は結構面白い。 『Mother!』や『コクソン』等の映画でキリスト教を大分批評してきた自分が言うのもなんだが、…

映画『ホールド・ザ・ダーク』の私的な感想―子殺しに魅せられた本当のアラスカ―

Hold the Dark/2018(アメリカ)/125分 /エッジのききまくった厭世観 /ちょっとしたミステリー?スリラー映画?な感覚で自分の様に手を出してしまうと、激しく後悔する事になるだろう。 125分の長尺と物語の全体を覆う暗いムードだけでも落ち込んでいる…

『ウォーキングデッド』シーズン9第1話の私的な感想―終わりの始まり―(ネタバレあり)

The Walking Dead Season9 Episode1/2018~(アメリカ) / 待望のシーズン9がスタート!・・のハズが・・・ /遂に、やっと、とうとう始まってしまいました。。 この日の為にクソつまらない仕事をさっさと終わらせ、ようやく集中してTWDに情熱を注ぐ準…

映画『リビング・デッド・サバイバー』の私的な感想―孤独な男のゾンビパンデミック―

La nuit a dévoré le monde/2018(フランス)/93分 / シュールなゾンビパンデミック /フランスらしい独特なシュールさが漂うゾンビ映画だ。 『ウォーキング・デッド』の再開を待ちきれなくて思わず借りてみたホラーだが、ただ襲ってくるだけじゃなくて、…

映画『私の少女』の私的な感想―社会に抗うオンナたちの生き様―

도희야/2016(日本)/119分 /韓国社会の田舎の現実 /韓国映画の単純なストーリー展開には、あまり理解できない描写が結構ある。 主人公は何かしらの因果を抱え、人は直ぐに裏切り、何よりもあっという間に人が殺されていく。 そんな歴然とした勧善懲悪の…

映画『ヘレディタリー/継承』の私的な感想―究極のホラー映画の誕生―(ネタバレあり)

Hereditary/2018(アメリカ)/127分/悪魔の存在 /圧倒的な不気味さが漂う作品だ。 老婆の様な顔つきの無表情な少女。断面図的に切り取られる画の構図。 冒頭で死を迎えている老母の葬儀は、主人公である母の闇の儀式の始まりに過ぎない。 この映画の登場…

映画『レオン』の私的な感想―極限の偏愛で繋がっていくオトコの夢―

Léon/1994(フランス)/133分/ 不器用な愛情表現の示し方 /自分は昔からあまり恋愛映画を観れない。 きっとそれは、そこに真実の愛のカタチをみつける事が出来なかったからだろう。 それじゃ、真実の愛とはなんなのだろうか?

映画『サーミの血』の私的な感想―淘汰されていく少数民族の儚い音色―

Sameblod/2016(スウェーデン、ノルウェー、デンマーク)/108分/ 赤色の象徴 /それにしても僻地に住む民族の衣装はどうして赤色が特徴的なのだろう? イヌイットまでいってしまうとその仕様は毛皮だが、モンゴル系・チベット系・ツングース系等の民族衣…

映画『愛しのアイリーン』の私的な感想―夫となる者へと捧ぐ愛の詩―

愛しのアイリーン/2018(日本)/137分/ 吉田恵輔監督作品の飛躍 /原作のあの難しいテーマをよくこの130分に纏めてみせたのかと感心させられてしまう。 どうやら映画版『ヒメアノ~ル』で見せた吉田監督の才能は本物のようだ。 照明技師上がりの異例のキ…

映画『呪われし家に咲く一輪の花』の私的な感想―朽ちていく女の記憶―

I AM THE PRETTY THING THAT LIVES IN THE HOUSE/2016(カナダ、アメリカ)/83分/ 幽霊の記憶 /「この映画は誰の為に作られた映画なんだろう?」 なんて疑問がアタマの中に木霊する。 冒頭のテロップで、 「ある家をくれたA・Pへ捧ぐ」 なんて詠ってし…

映画『HOSTILE ホスティル』の私的な感想―異形の世界で繋がる究極の愛のカタチ―

HOSTILE/2018(フランス)/83分 / 永遠の愛のカタチを模索するロマンス 久しぶりにじっくり考えさせられる映画を見た気がする。 ポスターにある主演のブリタニー・アッシュワースが抱きしめる異形の生物の正体は、勘のいい方なら案外直ぐに分かってしまう…

―樹木さんが亡くなり、安室奈美恵が引退し、平成が往く―

どうしても時代の節目を痛切に感じてしまう。 ほぼ同じタイミングだったこの映画界、音楽界をそれぞれけん引し続けてきた二人の最後は、連休最終日の雨とも重なり、随分街を物悲しく感じさせた。 業界内では誰しもが口を揃えこの二大女史の結末に胸を痛めて…

/* 一覧ページのサイズ変更 */
sponsored link