マリブのブログ

ミネルヴァの梟は迫り来る黄昏に飛び立つ

映画『ラストレター』の私的な感想―未咲と鏡史郎はなぜ別れたのか?―(ネタバレあり)

Last Letter/2020(日本)/121分 /答辞に込められた思い / 久しぶりに観た岩井俊二の新作は、正直ちょっとしんどかった。 それは、夢を見続けていた十代の頃に憧れた、紗のかかった映像がすっかり薄くなり、俳優達の止めどない直球の台詞が、劇中に溢れ…

映画『ヴァンパイア』の私的な感想―愛しくも切ない岩井童話の世界―

Vampire/2011(日本/アメリカ/カナダ)/119分 /岩井俊二初の海外長編映画 / 抽象的な表現の多い岩井映画を、苦手な人は少なくない。 けれど、目に見えるものが全てとは限らない世の中では、どうしても、感覚だけは研ぎ澄ませておきたくなってしまう。…

映画『花とアリス』の私的な感想―揺れる女心とビタースイートな思い出―

HANA&ALICE/2004(日本)/135分 /等身大目線の温もり / 岩井俊二の映画は、大抵どれも優しい音色がする。 その中でも、この映画の温もりは未だに冷めやらない。 彼の映画は、殆どと言ってしまっていいほど、説明がない。 駅のホームに佇む少女達の白い息…

映画『パラサイト 半地下の家族』の私的な感想―貧乏の臭いと寿石(スソク)に込められた人の品格―(ネタバレあり)

기생충/2019(韓国)/132分 /ジャンルに縛られない映画 / こんな事を言うと大分誤解を受けてしまうだろうけど、劇中に登場する女達には酷く共感出来てしまう。 ミステリアスな男に、女は何時の世も後ろ髪を引かれるものだし、それが全米中を震撼させたシ…

マリブの選ぶ2019年に観た映画のマイベストと2020年上半期期待の新作映画

2019年のマリブの本当のオススメ映画厳選10選 /・・サボり癖の出始めたブログを、性懲りもなく書き続ける今日この頃。。 「来年本厄だから、きちんとどっか連れてけ!」 とはっぱをかけてくる連れにケツを叩かれ、大晦日ギリギリ迄、自宅と会社の両方で放置…

映画『テッド・バンディ』の私的な感想―史上最悪の殺人鬼を愛した3人の女―

Extremely Wicked, Shockingly Evil and Vile/2019(アメリカ)/109分 /殺人鬼を愛した二人の女 / こんな事を言うと大分誤解を受けてしまうだろうけど、劇中に登場する女達には酷く共感出来てしまう。 ミステリアスな男に、女は何時の世も後ろ髪を引かれ…

映画『マリッジ・ストーリー』の私的な感想―冷静と情熱の間で立ち戻る女の分岐点―

Marriage Story/2019(アメリカ)/136分 /女の分岐点 / この映画を独りで見てしまった事を、後になって酷く後悔した。 “映画は誰かと一緒に見たい!”なんて世迷言は疾うに捨てたつもりだったけど、やっぱり女の分岐点を具に捉えたこの映画は、女性側の視…

映画『アイリッシュマン』の私的な感想―ギャングスターのリアルな不条理の世界―

The Irishman/2019(アメリカ)/209分 /アイロニカルなジョーク / マーベル映画を侮蔑した発言で批判を浴びた、マーティン・スコセッシの気持ちはよく分かる。 カラフルでスタイリッシュに彩られた刺激的なスクリーンの中では、彼らが映画に残したかった…

『ウォーキングデッド』シーズン10第8話の私的な感想―バージルの言葉―(ネタバレあり)

The Walking Dead Season10 Episode8/2019~(アメリカ) /リックの面影 /ようやくシーズン10前半最終話となりました。 ・・正直、冷めきったキモチから、中々立ち直れませんが。。 自分が「善人である事を疑うと全てが崩れる」と言う初回エピのアーロン…

『ウォーキングデッド』シーズン10第7話の私的な感想―ダンテの正体―(ネタバレあり)

The Walking Dead Season10 Episode7/2019~(アメリカ) /内向き志向の構図 /まどろっこしい映画感想記事ばかり書き過ぎて、とうとう連れに“ユージーン”と呼ばれるよーになった私、どうもマリブです。 ・・正直、『ウォーキング・デッド』見るのに時間割…

映画『ひとよ』の私的な感想―親から子へ受け継がれる因果の法則―

Hitoyo/2019(日本)/123分 /舞台から生まれた儚い親子の戯曲 / “親の因果が子に報う”なんて負の連鎖を象徴することわざがあっても、そこに希望を抱かせてくれるコトバは、どうしても思い当たらない。。 それは、元々仏教国な日本そのもののカルマ(業)…

『ウォーキングデッド』シーズン10第6話の私的な感想―ユージーンの無線の相手―(ネタバレあり)

The Walking Dead Season10 Episode6/2019~(アメリカ) /ニーガンの理想と現実 /・・覚醒したニーガンの影響で、歯止めの効かなかった視聴者数の低下も、ここにきて少しだけ持ち直してきたみたい。。 とは言え、局側が打ち切りを視野に入れてきそうな30…

『ウォーキングデッド』シーズン10第5話の私的な感想―覚醒するニーガンのその長い一日―(ネタバレあり)

The Walking Dead Season10 Episode5/2019~(アメリカ) /『TWD』から卒業した俳優 /最近すっかり、愚痴を書く場に落ちぶれてしまった『TWD』の感想ですが、前回のエピソードの監督は、ニーガンによるリック達の最初の犠牲者、エイブラハム事マイケル・…

映画『フラクチャード』の私的な感想―砕かれた男の見る白昼夢―

Fractured/2019(アメリカ)/99分 /砕け散った男 思い込みの激しいオトコが、夜中にひっそり膝を抱え怯えて見るには十分の映画。 自分もその術中にまんまとハマり、気がつけば、ため息が漏れまくっていた。。 世界のホラー映画の巨匠13人なんかにちゃっか…

sponsored link